CANONがCP+で「EOS 80D」を発表?

2/25から始まるCP+でCANONが「EOS 80D」を発表するのでは?という噂がある。
「EOS 70D」の発売から2年半が経過するので、モデルサイクルとしてはそろそろ発表されてもおかしくは無い頃だ。
どのようなモデルになるのかが気になるところだけど、今のところの噂ではセンサーは24MP程度(「EOS 8000D」と同クラス)で、AFに関しては進化するだろうと思われている。
「EOS 70D」のAFポイントが19点オールクロスなので、これを35点程度まで増やしたりするのだろうか?
連写速度に関しては「EOS 7D MarkII」があるので、そこそこ(7-8コマ/秒)に抑えると予想される。
映像エンジンも現行のDIGIC5+からDIGIC6(もしくはDIGIC6+)になるだろうから、常用感度設定も12800から1段乃至は2段アップ(25600-51200)が期待出来るか(DIGIC6採用の「EOS 8000D」は12800止まりだけど)?
うーん、ちょっと楽しみだ。

で、一向に出て来ない「EOS Kiss X8」も同時発表なのかなぁ?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す