またSDカードが壊れた?

OLYMPUSのミラーレス一眼「PEN Lite E-PL6」に入れてあるSDHCカードからデータをPCに移そうとしたら、途中でエラーになってコピーが止まってしまった。
無視して続行したらいきなりSDHCカードがPCから認識されなくなってしまった。
一度カードリーダーから抜いて挿し直してみると、フォルダ名が化けていてそのフォルダを開けなくなっている。
ファイルシステムが壊れたと思いディスクのチェックをしてみるとエラーがあったので”chkdsk /f”で再度チェックしてみろとのこと。
コマンドプロンプトを開いてchskdskを実行すると壊れたフォルダとファイルの断片がファイルに変換され、昔懐かしい”FILExxxx.CHK”という形式のファイル名のファイルが沢山出来た。
念のため全てをPCにバックアップしてから試しに一つの拡張子を”jpg”に変更すると撮影した画像データとして復活したので、PCにコピーしていないファイルを探して名前を変えてみたところ大半が復旧出来たが、5つほど消えてしまったファイルがあった。
復活したファイル等をSDHCカードに書き戻そうとすると途中で”プロパティを含めずにコピーしますか”とのメッセージが出たがOKを押してコピーを続行したところ、コピー自体は無事に終了した(ように見えた)。
ところがフォルダの内容を再表示しようと”F5”キーを押したところ、”アクセス出来ません”とのエラー表示。
あたらめてフォルダを開き直そうとするとフォーマットが必要と言われた・・・
カードリーダーから抜いてカメラに戻しても”このカードは使えません”と出たので諦めてカメラでカードを初期化した。
そのまま撮影は出来るけど、再度カードリーダーに挿してファイルを書き込もうとすると同じことの繰り返しになってしまい、結局PC上のファイルを書き戻すことを諦めた。
以前も別のカードとリーダーで同じ様なことがあり、その時はカードリーダーが不良だったので、その後も撮影は出来るけど、怖くてカードリーダーには挿していない。
またリーダーの買い替えが必要かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す