アニメ化と言えばっ!

「サクサク大作戦」じゃないけど、漫画のアニメ化と言えば「長門有希ちゃんの消失」がアニメ化されるんだよね。
「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」の作者(ぷよ)が描いているけど、コミック版の「涼宮ハルヒの憂鬱」よりも絵が上手(笑)。
普通の人間の長門有希が主人公となる本作はほのぼのとしている中にもハプニングありで結構面白い(時々風船になったきみどりさんも出てくるし)。
これがアニメ化されるのはとても楽しみだ。
原作の中心人物であるハルヒの出番はあまりないので平野綾を使う頻度は少ない反面、有希役のみのりんは出ずっぱりになるので、こっちの面でも楽しみ(いやそれでも台詞は少ないけど、その分朝倉さんの台詞が多い)。
長門有希ちゃんの消失(1) (角川コミックス・エース)
谷川 流 ぷよ いとう のいぢ
B00932P7CW

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す