すし居酒屋 屋台家

札幌環状線沿いに昨年開店したすし居酒屋「屋台家」さんに初めて入ってみた。
この日はたまたま空いていたのでご主人のお話をいろいろ伺う事が出来た。
なんでも全国的に有名な小樽の寿司店で16年余り寿司を握っていたこともあって、キャリアは46年にもなるそうだ。

この日は初めてと言うこともあり、まずはお寿司のコース(1,680円)を頂いた。

まずはお通し、この日は帆立やサーモン他のマリネ。

お通し

この日のお通し。帆立・そい等を使ったマリネ。


メインの握りで、ネタは鮪(大鉢鮪)・そい・サーモン・エビ・帆立・真イカ・トビっこ・海水ウニ(エゾムラサキウニ)の全部で8貫。
ネタは日替わりなので、いつもこれと同じ物が出されるというわけでは無い。
本当はこの日のネタにウニは無く(本来は別注文)てイクラだったのだが、事前に私がイクラを食べられない旨を話したところ、「大サービスだよ。」ということで海水ウニを出してくださった(ラッキー!)。
私のように苦手なものがある人は事前に話すとネタの変更もして貰えると思うので、相談してみると良いと思う。
この日の握り

この日の握り。ネタは日替わりなので同じものが出されるとは限らない。


あら汁。
この日はそいのあら汁だった。
あら汁

この日はそいのあら汁。


コースは上の3品に飲み物1杯(生ビールor日本酒or焼酎)が付く。
これで1,680円は安いと思う。

次は別に注文したイカ刺しで、真イカの耳を切ってくださった。
新鮮なので歯ごたえが良く美味しく頂けた。

イカ刺し

イカ刺し

この日は他にも厚焼き玉子や漬物等も頂いたが、どれも味付けの塩梅が良く美味しく頂けた。
地味なところでガリも美味しかった。

昨年の開店前から気になっていたのに中々入ることが出来なかったのは、今にして思えば勿体無かったなぁ(汗)。
美味しいお寿司を食べたくなったらまた行って見たいと思う。
寿司以外にも海鮮丼や刺身、焼き魚等のコースもあるので、ガッツリ食べたい人は丼物のコース、それほど量は食べ無いけどつまみたいという人は刺身のコースというものありだと思う。
もちろんコースではなくて単品でいろいろと頼むということも出来るよ。

すし居酒屋 屋台家
札幌市中央区南14条西19丁目2-3 栄荘1階
電話:011-511-2424

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す