今度はSANYOから(笑)

昨日はRICOHの製品に関して調べていたらRICOHの社内からこのブログへのアクセスがあったが、今日は先の記事に書いたSANYOのeneloopについて調べていたらSANYOからアクセスがあった(笑)。
SANYOの人は一眼レフに興味があるようだ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ポケットWi-Fiの電源

イー・モバイルのポケットWi-Fi(D25HW)は標準では連続通信時間が4時間と少々短く、RSRの会場等100V電源の確保が困難な場所に長時間滞在するような場合には少々心許ない。
容量が約3倍のバッテリー「MUGEN POWER HLI-E5830XL」(通称バスタブ)を使うのも一つの手段だし、USB電源出力を持つ充電式のバッテリーSANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2ASとか、バイオレッタ ソーラーギア モバイル太陽電池(単3型電池2本パック入り)/VSAA-2 VSAA-2バイオレッタ USBパワーアダプターを組み合わせて使うという手段もある。
バスタブは余計なケーブル等の必要は無いが、ポケットWi-Fi専用なので当然ながら他の機器の電源にはならない。
反対に後の二つはiPodやPHS端末等USB経由で電源供給可能な機器であれば使用できる。
上記の二つの充電式バッテリーのうち前者は大容量タイプで、USBポートを2基備えていて片方のみへの給電の場合約4時間行える。
後者は単3型の充電式電池を太陽光で充電可能(2本で約14時間)で、晴天の屋外であれば発電しながらの使用が可能だが給電能力が750mW(4.8V,155mW)と低いのでポケットWi-Fiの電源を入れた状態では中に組み込んだ単3型電池からの給電となってしまいそう。
ポケットWi-Fiの電源を切った状態での充電は太陽光発電だけで可能だろうけど、3.7V1,500mAHのバッテリーが満充電になるまでにはどれくらいかかるのかな?。
実際にはポケットWi-Fiの電源を常に入れているわけでは無いので、どちらを選んでも支障は無いと思う。
価格面も考慮するとバスタブは選択範囲外になるかなぁ?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ポケットWi-Fiでの通信時間

先日PCのメンテナンスを頼まれたときにネットワーク接続環境が無く、イー・モバイルのポケットWi-Fiでインターネットに接続してWindows VISTAのアップデートを行った。
アップデート開始からサービスパック1のダウンロード完了迄の間はACからの給電無しで通信が出来た。
時間にして大体3時間弱というところかな?
カタログ上は連続通信時間は4時間となっているが、満充電状態では無かった(インジケーターが1本消えていた)のでそこまでの通信は出来なかったものと思われる。
バッテリーが空になる前にACを繋いだが、その時はインジケーターが全て消えていたので、残り時間は短かったと思う。
RISING SUN Rock Festival2010にも持って行くつもりだけど、こまめに電源を切らないと間違いなくバッテリー切れを起こすな、これは。
大容量バッテリー(通称:バスタブ)も考えたけど、厚みが凄いので躊躇している。あれでは「ポケット」では無くなると思う(笑)。
充電用のACアダプタやシガーライターソケットからUSB電源を取るアダプタがあるので、それらを使って充電しながら使うことで凌げるといいけど・・・・・
会場でコンセント使えると良いなぁー

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

RICOHのサイトで調べ物をしていたら(笑)

RICOHのコピー機に関してRICOHのサイトで製品情報を調べていたら、当のRICOHの社内からこのblogへのアクセスがあった(笑)。
単なる偶然だろうが、RICOHの社内には新型のiPod touchについて知りたい人がいるらしい。
具体的なアクセス元を公開する気は無いけど、ログを見る限りRICOH社内からのアクセスであることは確かだと思う(笑)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

Ridoc Desk Navigatorで他のサブネットのサーバーを参照

RICOHのドキュメント管理システムである、Ridoc Document Routerを使っているが、ルーター越しで他のサブネットのサーバーの使用が出来た。
サーバーへの接続はWindowsネットワークを利用しているので、lmhostsファイルにサーバーの名前とIPアドレスを登録しておけば、ルーターを超えてサーバーにアクセスすることが出来る。
もちろんルーターでWindowsネットワークで使用するポートを空けておかなければならなかったり、ネットワーク間の経路情報を正しく設定しておくとかは必要。
経路設定については片方からpingを打ってリプライが帰ってくれば正しく設定されていることになる。
こんなに簡単に接続出来るならもっと前にやっておけばよかった・・・・・・・
でもなぁ、数十台のPCにlmhostsファイルを入れて回るのは面倒だな(爆)
WindowsXpの場合lmhostsがあるのはhostsと同じ
%System%\system32\drivers\etc\
(%System%はデフォルトではc:\windows)
となっている。書式もhostsファイルと同様で
192.168.1.1(IPアドレス) FAX-server(ホスト名)
のようになるので、記述は簡単(hostsファイルをコピーしても使える)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

音更の鳳乃舞

先日帯広に行った際に音更にある「天然温泉HOTEL鳳乃舞」で一風呂浴びてきた。
ここは源泉掛け流しの温泉で気に入っているのだが、今回は少々気になることがあった。
と言うのは、メインの浴槽のお湯が汚かったこと。
もともとやや濁っているお湯なのだが、今回はそれに加えて髪の毛が沢山漂っていた。
こうなると湯の中に漂っているのが湯の花なのか汚れなのかが判らなくなり、あまり気分の良いものではない。
浴槽は毎日清掃している筈だから、ここまで汚れることは無いと思うが、もしかするとこの日に限ってマナー知らずの客が多かったのかも。
髪の毛が多かったのはメインの浴槽だけだったのが救いだったけど、営業時間内にも関わらず浴槽の清掃をお願いしたくなった。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

VISTAのアップデート

先々日PCの調子が良くないと言うことで調整を頼まれた。
OSがWindowsVISTAだったがサービスパックの当っていないものだったので、まずはWindowsのアップデートから行うことになった。
普段でも時間のかかるアップデートだけど、問題はLAN環境が無く、たまたま持っていたイー・モバイルのポケットWi-Fiでネットワークに繋がないといけないということ。
無印VISTAはMSのサポートが終わっているのであまりアップデートする項目は無かったけど、その後でSP1を当ててからSP2も当てなくてはならない。
幸いSP1のパッケージは50M強しかなかったけど、それもポケットWi-Fiでは時間がかかり、途中で電源用ケーブルを取りに戻ったほど。
結局SP2まで一通りアップデートをするのに5~6時間はかかったんじゃないかな?
途中から呑み始めて酔ってたから良く覚えていないけど(爆)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

気がつけば来週だ!あと11日!!

今年のRISING SUN Rock Festivalもいよいよ来週に迫ってきた。
今年は観たいバンドがいくつも来てくれるけど、大半が二日目(14日)に固まっていてスケジューリングが大変。
1日目は「KAN」「聖飢魔II」「PUFFY」「奥田民生」くらいだけど、「聖飢魔II」と「PUFFY」のステージの間隔が10分しか無く「聖飢魔II」の途中から「PUFFY」に移動しなくてはならなかったり、「奥田民夫」が23:10からと遅いので、ちっと苦しいかも。
二日目は更に輪を掛けてスケジュールが重なっている。
二日目の予定は
・矢沢永吉(SUN STAGE)
・エレファントカシマシ(SUN STAGE)
・山下達郎(SUN STAGE)
とSUN STAGE3連発から始めたいが、山下達郎とpupa(MOON CIRCUS)が20分差で重なっている。
SUN STAGEとMOON CIRCUSは離れているので掛け持ちは無理。
pupaは前回もミスチルと被ったけど、結構な人数が聴きに来ていた。
その後は
・オリジナル・ラブ(RED STAR FIELD)
・BEAT CRUSADERS(SUN STAGE)
と続けたいが、ここまでステージとステージの間の時間が最長で1時間しかないので休む暇が無い・・・・
この後ようやく1時間40分程空いて
・EZIOST(BOHEMIAN GARDEN)
となるが、これも「相対性理論(EARTH TENT)」と被っている。
BOHEMIAN GARDENとEARTH TENTの間は移動に20分以上は見なくてはいけなので、こちらも掛け持ちは無理。
#EZIOSTを諦めれば2時間の空き時間が出来るけどねぇ、、、、、
その後
・THE BACK HORN(EARTH TENT)
・DOES(EARTH TENT)
とEARTH TENT2連発の後大トリの
・ASIAN KUNG-FU GENERATION(SUN STAGE)
と行きたいところ。
こうして書き出してみると寝る暇が無いなぁ、、、、、、、どれかを諦めるかぁ、、、、、夜中のEARTHはテントから近いのでテント聴きかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CUPSの設定が?

職場でプリンタサーバにしているサーバが挙動不審になってきた(Windows機からプリンタへ接続出来なくなってきた)ので、別のサーバにプリンタを追加してプリンタサーバとしても使うことにした。
プリンタを追加するにはCUPSの設定を変更して(というか全くの未設定状態なので)、まずは外部のPCからブラウザ経由で設定できるようにしなくてはならない。
デフォルトでは外部から設定画面へのアクセスを拒否するようになっているので、「サーバのIPアドレス:631/」でアクセスしても「403 Forbidden」となってしまうが、2009/10/31の記事「CUPSの設定」のように設定ファイルを修正すればアクセスが許可される。
実は最初
Order deny,allow
の行を反対の順番
Order allow,deny
と書いてしまっていて、いくら試しても拒否されてしまった。
あとはsambaの設定にプリンタの公開を追加したところ、なんとかWindowsのクライアント機からの印刷が可能になったが、少々エラーが出るので、さらに調査中。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

帰りも雨だった

今日は昼過ぎに帯広を出て札幌に戻った。
途中で音更の鳳の舞と柳月スイートピアガーデンに立ち寄ってから道東道に乗り、北広島ICを出てジョイフルAKに寄ってから帰宅した。
柳月スイートピアガーデンでソフトクリームを食べていると雨が降ってきて、途中千歳辺りまでは雨中走行となった。
時折強く降って来ることもあって走行ペースは遅めだったけど、渋滞も無く比較的スムースに走って来れたと思う。
道東道は無料化実験対象路線で全線無料(実際は千歳東IC以東が無料)となっているせいもあって交通量は今までよりもずっと多くなっていた。
却って有料区間の道央道のほうが空いている感じがしたが、これは道東道が片側1車線なのに対して道央道は2車線だから空いているように思えただけ。
それでも千歳恵庭ジャンクションでの道央道への合流はいつもよりスムースに出来た。
休日上限1,000円の料金制度となってからは、道央道が混雑していて2車線共車が多く、合流時には車の隙間を探して合流する必要があったが今日は楽に合流できた。
やはり高速道路無料化の影響は大きいようで、無料区間の始点(終点)ICである千歳東ICでは高速を降りる車も乗る車も沢山いた。
この高速道路無料化社会実験は来年の3/31までだけど、効果のほどはどうなんだろうね?
来年度以降はどうするつもりなんだろ(苦笑)?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。