サブにもキター!(FGO)

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」で開催中のニューイヤーピックアップ召喚で昨日は「殺生院キアラ」がピックアップ対象だった。
サブアカウントには星5のアルターエゴがいない(いるのは星4の「パッションリップ」のみ)ので狙っていたが、朝の11連では先の記事に書いたようにすり抜けで「エルキドゥ」が来た。
残りの石では11連が1回しか回せなかったが、午後になって回してみたところ、3枚目で星3のサーヴァントが出てしまい5枚目には星4の礼装が出たので最低限のカードは出てしまった。
ところが6枚目で星が金色に光った!

星が金に光った!


今度こそ「殺生院キアラ」が来てくれた!と思って見ていたら出てきたのは金のアルターエゴのカード!

金のアルターエゴのカード


アルターエゴで出てくる可能性があるのはピックアップ対象の「殺生院キアラ」しかいないのでこの時点で確定。

サブでは初の星5アルターエゴ


これでサブにも星5のアルターエゴが来てくれた(メインでは「メルトリリス」「殺生院キアラ」、サードには「シトナイ」がいる)。
さらに9枚目でも星が金色に光り、なんと2枚目の「殺生院キアラ」が出現し、全アカウントを通じて初めての星5の2枚抜きとなった!
これで朝の「エルキドゥ」と合わせて1日で星5サーヴァント3騎召喚という快挙となったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikonが「D780」を正式に発表

Nikonが噂になっていたフルサイズ機「D780」を正式に発表した。
予約開始前なので国内での価格情報は無いが、海外ではボディのみで2299ドルとのこと。

センサーが像面位相差付き裏面照射の24.5MPのものになりライブヴュー時のAF精度が格段に向上していることが期待できる。
これはミラーレスの「Z6」辺りからの転用かと。
現行の「D750」からの正常進化版と言えると思うので、「D700」辺りから買い換える人も結構いるんじゃないだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

帯広「野球軒」のラーメン

この年末年始はいつもの年のように帯広で年を越した。
義父が急死したりでバタバタした年末だったが、それも三が日までには落ち着いた。
とまぁ、それは置いといて、実は年始からラーメンを食べたいと思っていた。
ようやく四日になって外で昼食を食べようかということになり、ネットで探してみたら「野球軒」というお店を発見。
口コミでの評判も良いし写真で見るとラーメンも私の好みのように見えたので、さっそく一家で行ってみることに。
昼時を少し過ぎていたが土曜だし混んでいるかな?と思ったが、着いてみると駐車場には停めるスペースが空いていた。
お店の外観は古くてレトロ感が凄い。

「野球軒」の外観


中に入ると6席のカウンターと4人掛けのテーブル席が三つ、小上がりにはテーブル席が二つあり、カウンターと小上がりには先客がいたので空いている4人掛けのテーブル席に着席。
妻が塩を、私が正油のそれぞれ大盛(700円)を注文(子供には二人から分けることにした)し待つこと数分。
女将さんが持って来てくれたのは想像していた通りのラーメン。

正油ラーメン


塩ラーメン


どちらもあっさり目の出汁で落ち着いた感じの味でどこか懐かしいラーメンだった。
見た通り、具は少ないが足りなければチャーシュー麺(900円)やツーベース・人工芝・ストライク、果てはホームランといったオプション付きのラーメンもある(それぞれどんなメニューなのかは調べて下さい、お店には”説明はしません”との張り紙あり)。

麺や具の一部を子供に分けたとはいえ元が大盛だったので結構な食べ応えがあったものの、美味しかったので久々にスープまで飲み干してしまったよ。
次回帯広に行ったらまた行こう!

←クリックしてくれると嬉しいです。

またも”すり抜け”(FGO)

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」のニューイヤー2020ピックアップ召喚を今日はサブアカウントで試した。
昨日はメインで念願の「BB」(水着)を引き当てたので、今日は星5アルターエゴのいないサブでの挑戦となった。
狙いは今日のピックアップ対象の「殺生院キアラ」。
朝のログイン後にすぐに11連を回したところ、2枚目で早くも金色のカードが出現!
ところが模様はランサーのもので、出てきたのはこのアカウントでは初となる「エルキドゥ」。
星5のランサーも「ブラダマンテ」一騎しかいないのでありがたいんだけど、何故出現確率が0.008%と低いのが出てくるんだろう(汗)。
結局、この11連で出た金のサーヴァントはこれ一騎のみ。
ここはやっぱりキアラに出て欲しかったなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

Canonが「EOS-1D X Mark III」を発表した

今年は4年に一度のオリンピックイヤー。
なのでCanonとNikonが一眼レフのフラッグシップ機を発売する年ということになる。
両社のフラッグシップ機に関する噂は昨年からいろいろ聞こえてきていたところ、CanonがNikonに先んじて「EOS-1D X Mark III」を発表した。
細かいスペック等は各種情報サイトを見ていただくとして、バッファメモリーの容量の大幅増加で連写性能が1,000枚以上となっているのには驚いた。
動画性能も凄いことになっているらしく(動画に関しては興味が無いのでよく判らない)、価格が前モデルの発売当時より10万円以上も高くなっていてヨドバシカメラでの価格が税込みで88万円となっている。
この価格に関してネット上では”高い”という声が多いが、これは当たり前だと思う。
中には「プロは経費で落とせるけど、趣味で使う人には高すぎる」という声があった。
これに関してはどうかと思うなぁ、、、プロだからこそコストのかけ方には敏感になるわけで、80万のカメラを買ってもそれで得られる利益が見込めないのであれば買わないだろうし、必要なら高くても買うだろう。
却って趣味で買う人のほうが収支を気にしない分(金さえあれば)買う筈。
そもそも”高すぎる”なんて感想を言う人は買えないだろうし、購入層のターゲットには入っていないだろう(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も”プラス”になっている

札幌は昨日の午後に気温がプラスになり、年明けから続いていた真冬日が五日で途絶えた。
昨日の夜からプラスのままだったので、今日も最高気温はプラスとなっている。
朝方には氷点下に下がったものの、9時には0度ちょうどまであがり、その後も僅かながら上がってプラスのままとなっている。
と言っても1度未満なので、日陰の雪は融けないだろうなぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年も風見鶏の福袋を注文してみた

楽天市場で時々メモリーカード類を購入しているショップ「風見鶏」さんは正月に福袋を販売している。
昨年、初めて買ってみたら中身は中途半端なものばかりで、自分で使えたのはLightningケーブルのみだった。
他の商品の内BTスピーカーやモバイルバッテリーは妻に渡したし、32GBのUSBメモリ(3.0対応だけどとても遅い)は仕事場でワーク的に使っている。
その他の商品(人型のUSBハブやフォトフレーム、インナーイヤーヘッドフォン)は正直使いどころが無く、USBハブとフォトフレームは未開封のまま。
それでも今年は少しはマシかな?と思って注文してみた。
1/5の夕方には出荷されたようなので、明日1/8には届くと思われる。
さてさて、今年はどんな(中途半端な)モノが入っているのかな?(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

キター!(FGO)

スマートフォンゲームの「Fate/Grand Order」で開催中の「ニューイヤー2020ピックアップ召喚(日替り)」は、新規実装されたフォーリナー「楊貴妃」を含む七騎が対象。
「楊貴妃」以外は限定サーヴァントで、その中には私のメインアカウントにはいないムーンキャンサーの「BB」(水着)も含まれている。
昨年の水着イベントのピックアップでも引けなかったので、今回は狙っていた。
クラス別召喚でも対象になっているけど全クラス通じて1度しか引けないので、こちらのほうで引ければラッキーと思い「BB」が対象となった今日になって11連を回してみた。
朝に呼符と11連を2回試したが星4以上のサーヴァントは2回目の11連で出た「カーミラ」だけorz。
今日を逃すと次回は一週間後になるので、夕方になってから最後の11連を回してみた。
3枚目で星が金色に光ったのでキター!と思ったが出てきたのは金のセイバーのカード。
誰だろうと見ていたら星4の「ディルムッド・オディナ」だった。
初召喚なので悪くは無いんだけど、星4セイバーは沢山いるし正直使わない可能性が高い。
その後は4枚続けて星3のサーヴァントで、全て宝具LvがMAXなので不要。
ここまで7枚で出た金色のカードはオディナだけで、今回もダメかと思っていたら8枚目も星が金に光り出した!

”ムーンキャンサーのカードであってくれ!”と祈っていたら、それが通じたのか出てきたのは金のムーンキャンサーのカード!

これはピックアップ対象の「BB」(水着)しか考えられない!

というわけで、これまでサブとサードにしかいなかったBBちゃんが、ようやくメインアカウントにも来てくれたよ!

←クリックしてくれると嬉しいです。

「D300s」が入っていた!

市内の中古カメラショップにNikonのDXフォーマット機のかつてのフラッグシップ機「D300s」が入荷していた。
古い機種とはいえ今でも十分に使えるスペックで、連写性能は現在のエントリー機を凌ぐ。
さすがに古いので価格もこなれていたためか早くも売れてしまっているのが残念かも(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

専用メモリーカードしか無いかと思ってた・・・

SONYのポータブルゲーム機「PlayStation Vita」はメモリーカードが”ほぼ”必須。
なのに本体には同梱されてこないので別途購入しなければならなかった。
ところがこのメモリーカードは1世代前の「PlayStation Portable」のメモリースティックDUOのような汎用品ではなく専用品。
他に利用するデヴァイスも無いのでサードパーティー製品も発売されずSONYの純正品を買うしかないと思っていた。
それでも楽天で探してみるとあるところにあるもので、microSD(HC)カードをこの専用メモリーに変換出来るアダプターが売られていた。
microSD(HC)ならアダプターと合わせても純正メモリーカードよりずっと安く買えるので良さそうに思えたが、本体のファームを弄らなければ使えないらしい。
うーん、これなら下手に弄らないほうが良さそうだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。