More from: 高速道路

本当に掘るんだ・・・

NEXCO東日本が四月に公表した23年度以降の中長期的発注見通しによると、道東道の占冠IC-十勝清水IC間の4車線化に伴い、6か所のトンネルの工事に着工するとみられる。
占冠ICとトマムICの間には東占冠・ホロカトマム・下トマム・滝の沢の4トンネルが、トマムICと十勝清水ICの間には第1・第2狩勝トンネルと広内トンネルがあるが、広内トンネルに関しては既に着工しており、新規に着工するのは2つの狩勝トンネルとなる。
6つのトンネルは23年度と24年度に掘削し、25年度は舗装工事に着工となっているので、占冠ICと十勝清水ICの間が4車線化されるのもそう遠くは無さそう。
この区間は夏はともかく冬になるとペースの遅い車が多くなり、全体のペースが落ちるので4車線化に依るスムースな交通の実現が望まれる。

←クリックしてくれると嬉しいです。

バイクの高速料金が遂に普通車の半額になる・・・けど・・・

車やバイクで長距離移動をする際に便利なのが高速道路。
料金はかかるものの、時間短縮になるので私も長距離の移動ではよく利用している。
その料金なんだけど、大型車や普通車・軽自動車では料金が異なっていて、単純に大きな車ほど高い料金が設定されている。
ところが二輪車は何故か軽自動車と同じ料金が設定されていて割高な感じがしている。
その昔は高速道路での二輪車の二人乗りが認められておらず、そのため一人しか乗れないのに最大で4人乗れる軽自動車と同じとはかなり割高感があった。
現在は条件を満たせば二人乗りが認められているけれど、それでも割高であることには違いはなく、二輪車の利用者からは料金値下げの要望が常に出ていた。

この度国土交通省とNEXCO3社が二輪車の料金を普通車のおよそ半額に下げる方針を決めたと報道されている。
これだけ聞くとありがたい話に聞こえるけど、この措置は実験的なもので期間限定となっている。
さらにこの割引を受けるためにはいくつかの条件がある。
・ETCおよびETC2.0の車載機を搭載していること。
・適用期間は2022年4月から11月までの土日、祝日のみ。
・1回の利用距離が100Kmを超えること。
・適用されるのはNEXCO東日本・中日本・西日本3社の管理する高速道路のみで他社管理の道路は適用無し。
これだけでも恩恵を受けにくいのにさらに加えて
・利用する前に専用サイトにアクセスして利用日を指定して申し込みをすること(要は事前申し込みが必要)。
となっている。
今回の措置はあくまでも実験という位置付けなんだけど、わざと利用し難くしているとしか思えない。
本気で二輪車の利用を促進するつもりがあるのか疑問だな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

夕張ー占冠間開通から10年が経っていたのか

私たち家族が札幌から妻の実家のある帯広に行くのに利用しているのが道東自動車道(道東道)。
現在は千歳恵庭JCから釧路市の阿寒ICまでが開通済みで札幌から釧路までの所要時間が大幅に短縮された。
私は帯広までなので、普段は夕張ICから十勝清水IC(もしくは芽室IC)までを利用することが多いが、夕張ICと占冠ICの間が開通する以前は国道274号線と道道610号線を利用していた。
この区間は山の中を通るので見通しの悪いカーブが多く峠も二つあるし、特に道道610号線は渓谷の脇を通る曲がりくねった道なので夏はともかく積雪時は通るのに非常に神経を使った。
その区間が開通したので10年前の2011年10月29日とのことで、早くも10年が経っていた。
高速料金が必要にはなるものの、安全と安心には代えられないし、とにかく運転が楽になったのはありがたかったなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

休日割引が適用されないんだ・・・

NEXCO各社が管理している高速自動車国道は休日の通行料金が30%ほど割引かれる制度がある。
私もこの制度の恩恵を受けている一人だが、今年も昨年に引き続き大型連休の期間中はその制度を適用しないと発表されている。
5/9までの土日と祝日とのことで、今週末に利用を考えていた私もちょっと残念。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は札幌に帰る予定

例年にない九連休だった年末年始の休みもいよいよ今日が最終日。
帯広から札幌の自宅に帰らなくてはならないので、午後には出発する予定。
今年はラッシュのピークが四日と今日に分散しているので、いつもの年よりは高速は空いているかもなぁ。
今日は十勝側は天気が良いけど、峠を越えたら所々で雪が降っているかもなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

通行止めになってたようだ

今日の道東道の栗山トンネル内の事故で、ネクスコ東日本の公式twitterアカウントによると、15:11から現場を含む区間(夕張IC-追分町IC間)は両方向ともに通行止めになっていたようだ。
私が現場を通ったのが15:06なので、その5分後には通行止めとなっていたことになる。
解除になったのは17:00とのことなので、もし現場付近で停められていたら2時間近く立ち往生となっていた可能性が高い。
twitterとかでは渋滞で動けなくなった人や夕張ICで降ろされた人のtwitが見られるから、私は運が良かったほうなんだろうなぁ、、、
なんか午前中にも事故があって、むかわ穂別IC-夕張IC間が通行止めになっていたらしいから、なかなか良いタイミングで通過したらしい(汗)。
いやー、途中の占冠PAに寄らなくて良かったよ!

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

現金なものだ

十勝清水ICを過ぎたところで最高速度の規制が解除され、路面に雪が無くなった途端のペースが上がった。
特にそれまで遅かったアルファードが速度を上げ、さらに追越車線では前の車を抜いていった。
雪が無くなった途端にこれだもんなぁ、現金なものだよ(笑)。
結局別のバスを含む車列に追いついてしまって抜いた意味が無くなってしまったんだけどね(笑)。
しかも十勝平原PAに入って行ったので、1台抜いたのには本当に意味が無かったよ。

←クリックしてくれると嬉しいです。