More from: 開幕戦

大谷がまたも”史上初”を記録!

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平投手は昨日の開幕戦でまたも史上初を記録した。
大谷は先発投手として六回まで毎回の10三振を奪い無失点の好投を見せた。
1901年以来開幕戦で10個以上の三振を奪い無失点だった投手はのべ26人いるが、勝ち投手になれなかったのは大谷が初めてとのことで”史上初”となった。
また、この試合で大谷のフォーシームの最速は100.7mil/h(約162.1Km/h)で、打球速度の最速は111.6mil/h(約179.6Km/h)でともにこの試合中の最速を記録。
投打ともに最速を記録するのは史上初だとか。
こんな大谷の活躍があってもエンゼルスは敗れ、この10年の開幕戦の勝敗は1勝9敗になった。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷の今季初勝利はおあずけ

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスは敵地でのアスレチックスとの開幕戦で逆転負けを喫した。
六回まで無失点で投げ勝ち投手の権利を得ていた大谷だったが、八回に逆転されたために今季初勝利&自身初のメジャー開幕戦勝利はならなかった。
あーあ、今年も「なおエ」かぁ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷が今季初安打

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平投手は敵地での開幕戦に3番投手で先発出場。
初回の今季初打席は三振に倒れたものの、四回の第2打席で右前に今季初安打を放った。
加えて大谷は六回まで安打2本を許し四球3個を与えたものの、三振も二桁の10個を奪って無失点でマウンドを降りた。
エンゼルスが五回に捕手のLogan O’Hoppeの適時打で1点を先制したので、大谷は勝ち投手の権利を持っている。
このまま逃げ切って開幕戦勝ち投手となってくれれば良いね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷の第1打席は三振

昨日は日本でプロ野球が開幕。
米メジャーリーグでも今日からシーズンが始まった。
大谷翔平選手が所属するロスアンゼルスエンゼルスも敵地でアスレチックスとの開幕戦を迎え、大谷は3番投手として先発出場。
開幕戦本塁打を期待しているが、第1打席は二死無走者の場面で残念ながら空振り三振に終わった。
第2打席以降に期待だな!

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、新球場初戦を飾れずorz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは新球場のエスコンフィールド北海道での初戦となる昨夜の開幕戦を勝利で飾ることはできなかった。
相手の東北楽天の先発投手、田中将大投手に五回まで無得点に抑えられ得点は六回の1点のみ。
先発の加藤が五回に新旧第1号本塁打を打たれ、六回にも2点本塁打を浴びて1-3で敗戦となった。
新球場の勝ち投手一番乗りは甲子園2連覇を果たした駒大苫小牧高校出身の田中将大投手で、北海道ゆかりの投手が記念すべき1勝を挙げてくれたのが道民としては救いかな?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷の連続試合安打がストップ

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は昨日のオープン戦最後の試合あるドジャースとの試合に先発出場。
ここまでWBC等日本代表での試合も含め13試合連続安打を放っていたが、この試合でその記録はストップした。
というのはこの日は2打席連続の四球で途中交代となったため。
結局この日は2打席2四球1得点。
1日挟んで明日の開幕戦であるアスレチックス戦で2年連続となる開幕投手を務める。
今年こそ開幕勝利と行って欲しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

プロ野球が開幕!

日本プロ野球は今日の日本ハム対楽天の試合で開幕を迎えた。
他のチームは明日31日が開幕戦だが、この2チームは他に先駆けての開幕となった。
開幕戦の舞台は新球場となった「エスコンフィールドHOKKAIDO」で、ファイターズは昨年の開幕戦の権利を譲って今年の開幕戦をここで行うことにしていた。
残念ながら本塁打第1号はファイターズの選手からは生まれなかったが、逆転で勝って初勝利はものにして貰いたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

T-4ブルーが飛んでくる!

今日になって北海道に航空自衛隊の曲技飛行隊である「ブルーインパルス」が飛んでくることが発表された。
展示飛行が行われるのは明後日3/30の16時頃から20分間程度で、場所は北広島市及び近隣市町の上空。
千歳でも札幌でも無くその間の北広島市なのは、この日がプロ野球の開幕日で北広島市に新しく出来たES CON FIELD HOKKAIDOで北海道日本ファイターズの初の公式戦である開幕戦が行われるため。
うーん、見に行きたいけど平日なのでちょっと無理。
T-4ブルーを最後に見たのは2016/7/24の航空ページェントに飛来した時だったなぁ・・・

撮影場所のすぐ近くをダイヤモンド編隊を組んで通過したT-4。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷がまた一つ”史上初”を記録しそうだ

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手がまた一つメジャー史上初を記録しそうだ。
大谷選手はオープン戦の最終戦に1番DHで出場して2打席1打数1三振1四球の成績だったが、4/7(日本時間4/8)に地元アナハイムで行われる開幕戦に1番投手での先発出場が予定されている。
エンゼルスの広報によればメジャーリーグの開幕戦で投手が6番より前の打順に入ったことは無いそうで、大谷の1番投手は史上初となるということだ。
開幕戦はヒューストンアストロズとの対戦となり、昨年は2試合に登板し0勝1敗の対戦成績を残している。
開幕戦での投手の本塁打は過去に何人かが記録しているが、中でも現在アリゾナダイヤモンドバックスのマディソン・バムガーナー投手はサンフランシスコジャイアンツ時代の2017年の開幕戦でダイヤモンドバックス相手に七回3失点と好投し、打っては五回と七回に本塁打を放っていて、投手による開幕戦での複数本塁打を記録した唯一の選手となっている(チームが負けたため勝利投手にはならず)。
大谷が勝利投手とマルチ本塁打の両方を達成してくれたら最高だね!
他にも開幕戦でのノーヒッター(過去1人)とか、サイクル安打(達成者なし)とかもあるけど、球数の制限で完投が必要なノーヒッターは難しいだろうし、複数本塁打より珍しいサイクル安打も難しいだろう。
とにかく、今年も大谷選手の活躍を見たいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。