More from: 連敗

コンサは勝てない・・・のは無理もないか

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は昨日アウェーで横浜Fマリノスと対戦。
このところリーグ戦連敗中のコンサは勝ち点3が欲しいところだったけど、相手は優勝争いをしているチームでしかもアウェーでの試合。
先月はカップ戦ではお互いのホームでは勝って1勝1敗(3-2、0-3)だったものの、今回は勝てるはずもなく1-4で敗れてリーグ戦3連敗とした。
でも1点取っただけまだマシなのかも?(笑)。
これで順位も変わらず14位のままで下がらなかったのは良かった、今季は降格さえしなければ良いと思わないとな(苦笑)。
とりあえず次節の最下位の横浜FC戦に勝てば勝ち点差が10になり降格の可能性が無くなるんだけど、どうだろうね?(汗)

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが連敗orz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは敵地での東北楽天との三連戦の最終戦。
勝てばカード勝ち越しのこの試合、先発の加藤が六回まで3安打無失点と好投、二番手の長谷川が1点を失い同点に追いつかれるもその後を受けた山本拓が見事な火消しを見せ逆転を許さなかった。
八回は河野が無失点で抑えたが打線が勝ち越し点を奪えないまま九回の裏に池田が失策で走者を出し決勝のサヨナラ本塁打を浴びて1-3xで敗戦。
これでこの三連戦は負け越しとなり5位西武との差を縮めることは出来なかった。
またこの敗戦でクライマックスシリーズへの進出の可能性が潰え、今年もBクラスが確定した(まぁ当然だよね、、、)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが連敗orz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは敵地での埼玉西武との最終戦。
勝てば5位のライオンズとの差が2ゲームに縮まるところだったが、1-4で完敗しこの連戦を0勝2敗で終えた。
これで今季の対戦成績はファイターズの9勝16敗で7つの負け越しとなった。
まだ数字上では5位の埼玉西武どころか3位のソフトバンクを上回る可能性は残っているから残りの11試合を全勝することを期待した・・・って良いよね?(弱気)

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが連敗orz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜敵地での埼玉西武戦に4-7で逆転負けを喫し連敗となった。
序盤はリードしたものの三回に追いつかれ、六回に勝ち越した直後に逆転されそのまま試合終了。
逆転された七回以降に塁に出たのは四球の万波ただ一人で西武の救援陣に打線が抑え込まれてしまった。
昨年と同じく最下位を争う西武相手にはこの二連戦に連勝すれば5位で並ぶところだったので負けて欲しく無かった。
今夜も試合があるので連敗は避けて欲しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズは元に戻ったようだ

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは地元でのオリックス二連戦。
初戦の今夜は17イニングぶりの得点を挙げる等良いところ(?)もあるんだけど、それ以上に点を取られて大量リードされていて六連敗確実という状況。
うーん、今月初めまでは少し良かったんだけど、元に戻ってしまったようだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズがスイープ(される)

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは地元のエスコンフィールドHOKKAIDOで埼玉西武と対戦。
昨日まで連敗で後のないファイターズだったが、今日も打てず抑えられずで0-10で大敗し地元でのスイープを許すことになった。
先発の伊藤は三回途中までに9安打3四球で6失点(自責4)で先発としてはプロ入り最短となる2回1/3で降板し試合を作れなかった。
今月に入って1試合最多得点が3点の打線ではこの点差をはねのけることなぞ出来るはずもなく、5安打無得点でなすすべもなく完敗しこれで五連敗となった。
この三連戦は先発投手を三本柱で固めたが、全く歯が立たなかったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ連敗!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは地元での埼玉西武戦に敗れ4連敗(しかも全てホーム)となった。
これで今季の優勝の可能性は完全に消滅、シーズン開始前の監督の発言は夢と消えた。
一応はポストシーズン進出の可能性も僅かながらあるので、まだもう少しは夢を見ていられるのかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日からはガーディアンズ戦

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスは今日から地元エンゼルスタジアムでクリーブランドガーディアンズとの四連戦。
前回五月の三連戦は1勝2敗と負け越しているので、この四連戦は最低でも3勝して欲しいところだけど、現在6連敗中のエンゼルスには荷が重いかな???

←クリックしてくれると嬉しいです。

オリオールズの藤浪がエンゼルス戦で今季2セーブ目

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスは地元でのオリオールズ戦。
大谷は2戦連続で先発から外れたものの、チームは終盤まで粘り九回には同点に追いついて延長戦に突入。
とはいえ延長十回に1点を勝ち越され、その裏の攻撃も三人で抑えられて4-5で敗戦、連敗を5に伸ばした。
オリオールズの最後のマウンドは藤浪で、三人から2三振を奪う”完璧”登板で今季2セーブ目を挙げた。

大谷は最後まで出番がなく2試合連続の欠場で、これはほぼ3年ぶりのこと。
身体に負担がかかって故障するのも無理が無いような気がするよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。