More from: ファイターズ

トンキンが退団かぁ・・・

北海道日本ハムファイターズのマイケル・トンキン投手の退団が発表された。
今季加入して抑えを任されていた同投手だったが、中盤以降は中継ぎに回ることが多くなり、(私の勝手な)期待通りには活躍してくれなかったイメージがある。
とはいえ中継ぎでも”勝利の方程式”の一角を担っていたわけで、その中では活躍してくれたと思う。
退団は少々残念だけど、次の球団でも頑張って欲しいし、是非活躍して欲しい(ただしファイターズ以外を相手にした時だけね)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが金子千尋投手と契約

北海道日本ハムファイターズとオリックスから自由契約となったばかりの金子千尋投手が契約を結ぶことに合意した。
昨日の今日での発表にちょっとビックリ。
他球団に先駆けて交渉して一気に決めてしまったんだなぁ。
来季は登板での活躍よりも、若手投手へ刺激を与えて成長させてくれることを期待したいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが金子千尋投手と初交渉?

プロ野球の北海道に日本ハムファイターズがオリックスを自由契約になった金子千尋投手と交渉したことを明らかにした。
金子投手はオリックスの支配下から外れ自由契約となったばかり。
ファイターズは今季、先発投手のコマ不足に泣いており、また若手投手中心となっているため投手陣を牽引&指導出来るベテラン投手を必要としているのかな?
金子投手は現在35歳、あと2-3年は現役で投げられると思うし、怪我さえなければ年間通してローテーションを守れると思うので、出来ることなら札幌に来て欲しいかも。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ近藤がベストナイン!

プロ野球の両リーグのベストナインが発表され、北海道日本ハムファイターズからは指名打者部門で近藤健介選手が選ばれた。
近藤選手のベストナイン選出は初。
おめでとうございます。

パ・リーグでは選出された10選手の内、リーグ優勝の埼玉西武から最多の6人が選ばれ、福岡ソフトバンクが2人、ファイターズとオリックスから一人ずつとなった。
千葉ロッテと東北楽天からの選出は無かった。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが新球場を北広島市に建設することを正式に決定

北海道日本ハムファイターズは新球場を札幌市の南に隣接する北広島市に建設することを”会社として”決定したと発表した。
これは北海道日本ハムファイターズ株式会社の取締役会で正式に決議したということで、建設計画等の詳細については未公表で近く開く予定の記者会見にて公表するとのこと。
これで札幌ドームからの移転が正式に決まってしまった(本拠地移転は結構前から言われていた)。
結構遠くなるので、なかなか見に行けなくなるなぁ、、、行きは良くても帰りが遠い・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

栗山監督が来季も続投!

北海道日本ハムファイターズは今年で契約が切れる栗山監督と1年の契約延長をすることで同意したと発表した。
今年で7年目のシーズンだったが昨季終了後に大谷を始めとして複数の主力選手が他球団へ移籍し、正直って今季はBクラスだろうと思っていたが、七月までは埼玉西武と首位争いをする等健闘し、最終的には3位のAクラスを確保。
これは選手たち自身の頑張りはもちろん、監督の選手起用も良かったと考えられる。
特に若手の起用が多くなり、選手の世代交代が順調に進んでいるとも言える。
今回の契約延長で来季も指揮を取って貰えることになったわけで、来季は今季以上の結果を残してくれることを期待したいな!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、今季の試合日程を全て終了

プロ野球パシフィックリーグのクライマックスシリーズ第1ステージの最終戦が昨夜行われ、北海道日本ハムファイターズは福岡ソフトバンクに2ー5で敗れファイナルステージへの進出はならなかった。
これで今季のファイターズの試合は全て終了。
今季は大谷等が抜けて戦力的に昨季よりかなり落ちたと感じていたが、それでもAクラスを確保してくれたのは期待以上だった。
来季は中田がFAでの移籍が濃厚なので、今季よりも打線の戦力低下が考えられる、、、、、かな?
そこを今季伸びて来た横尾や近藤が補ってくれることを期待したいな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

三回を終わって1-1か

プロ野球パシフィックリーグのクライマックスシリーズ第1ステージは今日が最終戦。
この試合に勝った方が西武とのファイナルステージに進むことが出来る。
試合は四回の表のファイターズの攻撃中で、三回までは1-1の同点。
どちらもソロ本塁打による得点で、ファイターズが勝って次に進んでほしいけど、まだまだこの後の展開は読めない状態だなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが逆王手!

プロ野球パシフィックリーグのクライマックスシリーズ第2戦が福岡で行われ、昨日敗れて王手をかけられていた北海道日本ハムファイターズが4-2で福岡ソフトバンクを破り1勝1敗のタイとして第二2ステージ進出へ逆王手をかけた。
2-2で迎えた八回の表に二死から西川が二塁打で出ると、続く大田がフルカウントまで粘り左中間を抜ける二塁打を放ってファイターズが勝ち越し。
さらに続く近藤の二塁打で1点を追加しこの回2点を勝ち越した。
この2点を宮西と石川直が守り切りファイターズがこのシリーズ初勝利。
第2ステージ進出へ望みを繋いだファイターズ、明日の第3戦に勝って埼玉西武との第2ステージに進んで欲しい!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。