More from: デジカメ

「FinePix S2 Pro」が入っている・・・

市内の中古カメラショップに富士フィルムのデジタル一眼レフ「FinePix S2 Pro」が入荷している。
Nikonの「F80」をベースに富士独自の「スーパーCCDハニカム」という方式のイメージセンサーを組み込んだモデル。
センサーの画素数は約600万画素なれど、補完処理で1200万画素相当の画像を出力することが出来る。
基になったボディが「F80」なのでマウントは当然NikonのFマウントで、私も持っているレンズがそのまま使える(非Aiを除く)。
電源は単3型電池(ニッケル水素充電池またはアルカリ電池)4本とCR123Aを2本使用するので、専用のバッテリーパックと充電器を用意しなくても良いのはありがたい(CR123Aは高いけど、使わないでも撮影できるらしい)。
このショップでも入荷したのを見るのは初めてで、価格も1万円を切っているので思わず買ってしまいそうだ(汗)。
さらに前のモデルの「FinePix S1 Pro」(画素数がおよそ半分のモデル)も入っていて、こちらはもっと安いんだよなぁ・・・(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【送料無料】【保証付 】FUJIFILM FinePix S3 Pro
価格:45120円(税込、送料無料) (2021/11/27時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

”17-85mm”の特許???

Canonが焦点距離17mm-85mm(F4-5.6)のレンズの特許を申請した。
EF-Sマウント用があるのになんで今頃?
と思ったら、これはミラーレス一眼用でしかもフルサイズ向けだった。
フルサイズ向けでこのレンジのズームレンズは無いし、結構多用するレンジでもありそうなので製品化されるかも?
噂されているRFマウントのAPS-C機のキットレンズとしてもありそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「D7100」が入っている・・・

市内の中古カメラショップにNikonのDXフォーマット機「D7100」のボディが入荷している。
しかも結構リーズナブルなお値段で・・・
以前買った「D7000」を下取りに出して買いたくなるなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

富士フィルムが「instax mini Evo」を発表

フジフィルムはプリンタ内蔵のデジタルカメラの新製品「instax mini Evo」を12/3に発売すると発表した。
デジタル版”インスタントカメラ”として人気のシリーズの最新モデルで、デザインがクラシック調になっていてかなり惹かれるものがある。
スマートフォンに専用アプリをインストールすることでスマートフォンで撮影した写真も印刷出来るので、私も1台欲しくなったな。
価格は本体/フィルム共にオープン価格で、楽天市場での本体の実売価格は3万円弱となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS R3」の発売は11/27に決定

Canonの新型ミラーレス一眼カメラ「EOS R3」の発売日が11/27とアナウンスされた。
同時にR3とレンズの一部製品の供給不足もアナウンスされ、予約開始当日に予約した人でさえ納期未定の連絡が来ていたとか。
Nikonの「Z9」のほうが実売価格が安いので、一眼レフからの乗り換え組の中にはNikonに流れる人も出てくるかな?(こっちもかなりの供給不足らしいけど)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

サイレントモードが欲しい・・・

子供の学校のイベントがあってカメラを持って行くんだけど、屋内でシャッター音が響きそうなのが難点。
こういう時は”サイレントモード”とか”無音シャッター”とかが欲しくなるよなぁ・・・
私の持っているカメラで無音で撮影可能なのはスマートフォンのアプリくらい?
一眼レフはシャッターだけでなくミラーの動作音も大きめだからなぁ、、、
それでも音が小さめなNikonの方を持って行こうか・・・
D7000とD60だと高感度に強いD7000の方だろうなぁ(汗)。
待てよ、もっと新しいPENTAXのK-50のほうが良いかな?
今夜辺り久々に引っ張り出してチェックしてみるとするかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

”7D”は売れてしまった

先だって市内の中古カメラショップに入荷したCanonのAPS-C機「EOS 7D」はやはり売れてしまったようだ。
オークション等で見かける価格並みの値段だったので欲しかったんだけど、見ている人は見ているんだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”7D”が入っていたのか!

市内の中古カメラショップにCanonのデジタル一眼レフ「EOS 7D」が入っていた。
APS-C機で高速連写が売りのボディで鳥や飛行機等の飛ぶもの系をターゲットにしている人たちに愛用された機種。
このところ価格が低下していてオークションでも2万円以下で取引されることが多くなっていて、私も現在使っている「EOS 60D」もしくは「EOS 50D」の替わりにどうかな?と考えていたところで、このショップでも2万円を切っている。
飛びつきそうになったが既に予約が入っているようで、私は出遅れてしまったらしい(汗)。
オークションだと状態が判らないことが多いが、ショップだと実際に手に取って見ることが出来るのが良いところ。
うーん、昨日の内にチェックしておけばよかったなぁ(汗)。
と思ったら楽天でさらに安い中古ボディを見つけてしまったよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

Nikon「Z9」のEVFは素晴らしいらしい?

Nikonが先だって発表したミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」に関するレビューが海外のサイトに掲載された。
「Z9」のEVFはカタログ上では369万ドットでフレームレートは60FPSと他社のフラッグシップ機に劣るが、そのレビューでは実運用上ミラーレス一眼の中で最高に使いやすいと評されている。
他社のモデルでは944万ドットだったり120FPSだったりと「Z9」よりもハイスペックだが、見え方においては「Z9」のEVFが最も自然で一眼レフのOVFに近いとも言っている。
#あくまでも”近い”であって凌駕するほどとは書かれていないが、EVFの強み(暗所では自動的にゲインを上げたり出来る)があるので、ある意味ではOVF以上かもしれない。
EVFで気になるのは表示の遅延で、飛ぶもの系(飛行機、鳥等)やレースを撮る人には表示の遅延やブラックアウトは致命的な問題になる。
飛行機でも空港で撮る程度ならまだしも、航空祭等でのデモフライトは動きが速いのでミラーレスに移行するのを躊躇っている人が身近にいる。
「Z9」はそんな人も満足させられそうなEVFなのかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

「Nikon Z9」に予約殺到の模様

Nikonが先だって発表したミラーレス一眼のフラッグシップ機「Z9」は予約が殺到していて早くも入手困難になるみたいだ。
海外の情報サイトには”まだ寄アyくしていなければ12ヶ月待ち”などとも書かれているほどで、これは同社の「D850」発売時よりも長くなっている。
まぁ予想を上回る物凄いスペックながらCanonの「R3」を下回る70万円を切る価格で販売なのだからそりゃぁ予約が殺到するのも無理が無いかぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。