チェコの政府がシュコダの高級リムジンを大統領専用車として採用

チェコ政府が大統領専用車として同国の自動車メーカーである「シュコダ社」の高級セダンである「スペルブ(SUPERB)」をベースにしたリムジンを採用したとのこと。
現在はドイツのフォルクスワーゲングループ傘下となっている同社だが、その歴史は古く、母体となった会社の設立は19世紀にまで遡る。
その後第二次世界大戦前には戦車の開発も行い、ドイツによる併合でドイツ国防軍向けに35(t)戦車を製造していたりもした。
でもやはりチェコ製の戦車で有名なのは「ČKD社」の38(t)だよねぇ(笑)、ってこれが言いたかっただけかよ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

KTMの4輪があったなんて・・・・・・・

オーストリアの「KTM」と言うと2輪車メーカーとして有名で、モトクロスの世界選手権やMotoGPにはワークスチームを送り込んでいるほど。
なのでてっきり2輪の専業メーカーだと思っていたが、X-BOW(クロスボウ)という名前の4輪車も生産しているようで驚いた。
このX-BOWという車は普通の車とは言い難く、屋根もドアも無いオープン2シーターで、エンジンは2Lのターボエンジンを積んでいる。
例えると現代のスーパー7のようなもの(かなり無理した例えだけど)で、公道を走行するための保安部品は装備されているが、その他の快適装備(エアコン等)は皆無に等しく、日常生活上で常用するにはかなり無理がありそうだ。

日本でも販売されているらしく、販売代理店のサイトでは価格は850万円からとなっている。

うーん、安いんだか高いんだか良く分らない値付けだねぇ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ターミネーターが復活

「ターミネーター」と言っても終端抵抗ではなく、映画の話。

アーノルド・シュワルツネッガーが主演した映画「ターミネーター」が復活することが発表された。
完全新作の3部作として製作され、アメリカでの1作目の公開は2015年6月26日の予定とのこと。
第一作目からの3作に主演したアーノルド・シュワルツネッガーが再び主演するかは未定とのこと。

個人的にはT1000との戦いになった2作目が好きだなぁ。
ターミネーター2 特別編 [Blu-ray]
B001G75F5Q

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

早っ!

職場でPCを50台買うことになり、昨日の朝に注文書を流したら、今朝ディスプレイだけが先行して届いた。
いや、ちょっと待て、いくらなんでも早すぎないか?もしかしてウチの注文したものと違うのでは?
と思ったけど、届いた製品を見ると確かにウチで注文したものだ。
こんなに早く届くなんて札幌に在庫があったんだろうなぁ。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。