1Kgあたり21万円って・・・・・(絶句)

今日の築地の初競りで青森県大間産の黒マグロ一匹に付いた価格が驚きの5649万円。
これは去年の最高値の3249万円を2千万円以上上回る史上最高値だ。
去年の今日も「一匹3000万円超かぁ」という記事を書いたけど、それをはるかに上回る価格だ。
去年のマグロは重さが342Kgだったので、キロ単価は9万5千円だったが、今年のは重さが269Kgと去年のよりも小ぶり(それでも今回の競りの中では最大でかなりの大きさだ)なので、キロ単価は21万円と去年の2倍以上。
競り落としたのは東京等各地(札幌ではすすきのに在る)で寿司店「すしざんまい」を展開している「喜代村」だそうで、そこの社長さんによればこの価格で競り落としたマグロをそのままお店で出すと1貫あたり約1万5千円になるというが、今回のマグロは通常価格(134~418円)で出すとのことだ。
とはいえお店で食べてもこのマグロかどうかなんて判らないだろうなぁ(笑)。
それとも何か判別が付くようにするんだろうか?

#社長さんは「東日本大震災などで元気を失いかけた日本の皆さんに最高のマグロを届けたかった」と笑顔で話したそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す