また故障した・・・・・・・

先日修理を依頼したカラープリンタ(Canon LBP-5900)が今日になってようやく戻ってきた。
代替機を借りていたので業務には影響は無かったのだが、やはり自分とこのプリンタの方が遠慮せずに使えて良い(ユーザーは借り物なんて意識していなかったと思うけど)。
で、やっと直ってきたプリンタなんだけど、またまた故障して印刷が出来ない状態になってしまったorz
今度はエラーコード”E990”が出て印刷が出ないと連絡が来た。
実機を見に行くとエラーコード”E990-0001”が出ていて、修理業者にこのエラーの場合は電源の再投入をしてみて欲しいと言われていたので早速電源の再投入をしてみた。
カラーレーザーは起動に時間がかかるが、このプリンタの場合は約3分半ほどかかるようだ。
ところが電源投入直後に”カバーが開いています”の警告が出てくるでは無いか。
開けてもいないカバーが開いているとは異な事を言うものだ?と思いつつ一度前面カバーを開けて閉め直しても中々警告が消えない。
何度か開け閉めを繰り返してようやく警告は消え、キャリブレーションが終わったところでPCからのデータを受け取って印刷が始まった。
3枚目の用紙が吸い込まれたところで再度エラーが出て印刷が止まったが、今度のエラーは”E025-0002”というもの。
修理業者に再度連絡して問い合わせてみると、このコードはシアンのドラム駆動用モーターの異常ないしはDCコントロール基盤の異常が考えられるとのこと(最後の-0002がシアンを意味しているっぽい。ドラムの装着位置が手前から2番目だし)。
たしかに修理前に入れてあったシアンのドラムの調子が悪くて、修理後に交換したばかりなので、もしかすると修理前から不調だったのかもしれないなぁ、、、、

うーん、今度の修理にはいったいいくらかかることになるんだぁ?
これなら最初から買い替えにしておけば楽だったのになぁ。
つーわけで、せっかく帰って来たプリンタだけど、明日にはまた預けることになってしまった。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2011 年 11 月 2 日 at 10:10 AM -

    プリンタって、酷使しないと凄い持つのに。酷使すると、驚異的に故障しますよね~。

  2. tan

    on 2011 年 11 月 2 日 at 3:44 PM -

    >千歳さん
     総印刷枚数が30万枚程度で壊れられたら困りますよねー。
     結局今日になって再度引き取られていきました。

コメントを残す