T42に入れたPentium-M 755

先週の土曜日(8/20)の記事「ThinkPad T42のCPUをPen-Mの745から755に変更した」で書いたけど、この時のCPUはジャンクとして購入したノートPC(東芝のdynabook Satellite J40)から抜き出したモノ。
起動は確認済みとなっていたが、ジャンク品なので購入価格は3,000円だった。
ヤフオクでPentium-M 755を検索してみると3,000円以下のモノは無く、即決価格有りの商品の中での今日の時点での最安値は4,500円。
楽天市場でCPUを扱っているショップには中古の商品が無く、新品だとなんと1万円オーバーの価格が付いていた。
つまり相場よりも安くCPUを入手することが出来たということで、しかもCPUだけではなくスリムタイプのコンボドライブも手に入れることが出来たので結構なお買い得品だったと言えよう。
これがあるからジャンク漁りは止められない(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す