大谷は3番DHで先発出場

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は地元でのアスレチックス戦に3番DHで先発出場。
初回の第1打席は0-2からの3球目を打ち、打球は投手の足元を抜けて中堅前に抜けるかという打球だったが、二塁手が上手く回り込んで捌いて安打にはならなかった。
アウトのコールを聞いて大谷は両手を頭の上で振ってセーフもアピールをするも、スロー画像を見ると大谷の一塁到達よりも僅かに送球の方が早く判定は覆らなかった。

第1打席は残念だったけど、この後で自己最長を更新する13試合連続安打と今季第35号の本塁打に期待だな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す