大谷が8試合ぶりに一発!

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は地元でのロイヤルズ戦に3番DHで先発出場。
1点を先制された初回の第1打席では左中間に落とす安打を放って2試合連続安打とした。
第2打席は凡退し、チームも四回までに5点を奪われウォルシュの本塁打で1点を返すも1-5と劣勢になってしまう。
六回にも1点を奪われ1-6となった六回、連続四球で無死一二塁の好機となりここで登場した大谷は2-2からの6球目、真ん中やや外寄りのフォーシームを振り抜くと手応え十分だったのか大谷は”確信歩き”、打球は右中間スタンドに飛び込む8試合ぶりの今季第14号の3点本塁打となった。
スタンドの観客は大喜びで実況のアナウンサーも”イッテラッシャイ!”と叫ぶほどの喜びよう。
ベンチに戻ってきた大谷も久しぶりの本塁打で嬉しさを堪えているような表情だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す