”D60”と”5D”が来た

Canonの「EOS D60」と「EOS 5D」が相次いで手元に来た。
どちらもジャンク扱いでヤフオクに出品されていたのを格安で落札したもの。
バッテリーすら付いていなかったけど、両機種とも多数所有している「BP-511(A)」が使えるので問題無し。
これで二桁D機は最初の「EOS D30」から「EOS 60D」まで画素数違いのが揃った(「EOS 30D」は前モデルの「EOS 20D」と同じセンサー搭載なので持っていない)。
もう片方の「EOS 5D」は私自身初のフルサイズ機となり、ジャンク品扱いだったけど手持ちのバッテリーとレンズを付けCFを入れたら撮影出来た。
ミラー落ち対策部品も付いているようだし取り敢えずは撮影可能だったのでジャンクとしては”当たり”だったのかも?
この「EOS 5D」に「EOS D60」に付いてきた「EF 20-35mm 1:3.5-4.5」を付ければ手持ちのCanon機の中で最も広い画角での撮影が出来るようになるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す