ファイターズ北山が初黒星!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは東京ドームでオリックスと対戦。
ファイターズが先制しながらも中盤に追いつかれ、延長戦の末逆転負けを喫した。

ファイターズの先発は前回登板でプロ入り2回目の完封勝利を挙げた加藤。
打線は四回に石井の適時打と相手の意表を突く重盗で2点を先行、ただし無死二塁から後続の打者3人が抑えられ追加点はならず、これが勝敗を分けた形になった。
加藤は七回まで6安打を打たれながらも三塁を踏ませず無失点で投げたが、八回に痛恨の2点本塁打を打たれて試合は振り出しに。
同点で迎えた九回の裏に二死二塁と一打サヨナラの好機を作ったところでベンチは清宮を代打に送るが三振に倒れ試合は延長戦に突入。
延長十回のマウンドには九回から登板のルーキー北山が登ったが、四球と安打で無死一二塁とし自身のけん制悪送球で進塁させたところで降板。
後を受けた堀は絶体絶命の状況で一死を取ったものの死球を与え一死満塁としてしまい、次打者の相手四番に痛恨の適時打を打たれ1点を勝ち越されてしまった(自責点は北山)。
それでも堀は後続を打ち取って最少失点で切り抜けたが、その裏の攻撃で一番からの好打順を活かせず三人で斬って取られ試合終了。
ファイターズは惜しい試合を落としてこれで三連敗。
北山にプロ入り初の黒星が付いた。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す