”ODDS プロジェクト”

ネットでの通販等が普及してクレジットカードが大量に発行され日本国内だけでも3億枚前後が発行されており、不正利用も多くなっている。
カード会社各社を悩ませているのもこの不正利用で2018年の被害額は全世界で2兆円を大きく超えているという数字もある。
この事態を打開するためにセキュリティ技術が開発されていて、その一つが”ODDS プロジェクト”(2021/7に詐欺で報道されたOZプロジェクトでは無い)が開発に成功した(と謳っている)”指紋”と”汗孔(かんこう)”を利用してこれまでの10倍に精度を上げた認証方式と、現在のカードでは刻印もしくはプリントされているカード番号を必要な時のみ電子ペーパーに”表示”させる技術。
カード番号をカード本体に表示しない”ナンバーレスカード”は既に一部で発行が始まっているが、ICチップや磁気帯はこれまでと同じで所謂”スキミング”の被害を受けやすいのは同じ。
ODDSプロジェクトで開発したのは”充電式の”バッテリーを内蔵し、指紋認証された時のみICチップが有効化され番号の表示も可能となるもので、カード番号の盗み見やスキミングの恐れが無いとしている。
さらに暗号通貨のコールドウォレットとしての利用も考慮されており、カード内からスマートフォン経由でホットウォレットに移動して決済をすることも可能になる。
この技術が実際にクレジットカードに採用されると利便性と安全性が格段に向上すると見られ、ODDSプロジェクトでは採用を目指しているのと同時に自身を”イシュアー”としてカードの発行を行うとしている。

という技術的な話はいったんおいておき、私が書きたいのはこのプロジェクトが募っている出資のこと。
開発等の資金として100億円程度の出資を募っているのだけど、この出資は暗号通貨によるもののみとされている。
実際に”ODDSプロジェクト+出資”等でググると”詐欺じゃないのか?”なんていうページがいろいろとヒットしてくる。
中にはいろいろと調べて書かれているページもあり、そこには”詐欺では無いと考えられる”と書かれているが加えて”投資家として考えた場合、自分なら投資しない”と結論付けている。
投資の内容だけど、1口100US$(およそ35,000円)から可能で、10口出資した場合の配当を試算すると、カード発行枚数が1,000万枚、1枚当たりの月額利用金額が10万円とした場合の配当が月額で25,000円程度、年額で30万円ほどとなる。
つまり14カ月後からはまるまる利益となる計算だ(早期に出資した人の方が有利で、今から出資する場合は2/3程度もしくはそれ以下に下がっている可能性が高い)。
こんな利回りが高い投資情報が出回っていないのは不思議なくらいで、こんな高配当を見込めるならもっと大々的に出資を募れば目標金額を達成するのに有利だと思うが何故やらないんだろう?
日本円で35,000円ほどの出資で毎月1,250円(年間で15,000円、10口未満の場合は配当率が1/2になるため)程度の配当が受け取れるのは手軽で良さそうだけど、公開されている情報量が少なすぎてイマイチ信用できないし、そもそもそのカードが発行されなければ配当も無いんだよなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

24 comments to this article

  1. 杉本壯一

    on 2022 年 4 月 15 日 at 12:20 PM -

    昨日のODDSプロジェクトの説明会に参加させて頂いた杉本壯一と申します。
    ODDSカードの素晴らしさと将来性に凄く自覚させて頂いたました。早速、友人達に連絡して、週明けからアポを取りました。
    微力ですが、頑張りますので今後ともご指導を宜しくお願い致しますm(_ _)m

  2. tan

    on 2022 年 4 月 15 日 at 1:43 PM -

    >杉本壯一 様

    コメントありがとうございます。

    私はこのプロジェクトには関わっていない一般人です。
    ですので誠に申し上げにくいのですが、”ご指導”して差し上げるような立場ではございません。

    なお、このプロジェクトに対する出資を集めると紹介者にインセンティブが入るとのことですので、それ目当ての出資も良いのかもしれませんね。

  3. マイケル

    on 2022 年 4 月 20 日 at 3:42 PM -

    こちらODDS社もそうですが、振込先も金融庁の登録を受けていません。
    また期間中にタイトルを取れば、ジュンカキャッシュを0.3ドルで購入できるようですが、このジュンカキャッシュはジュピターコイン関連の人物が関係してます。

  4. tan

    on 2022 年 4 月 21 日 at 9:15 AM -

    >マイケル 様

    コメントありがとうございます。

    私の聞き及んでいる話では、監督官庁による規制が入らないようにしているようだとかなんとか・・・
    #登録すると各種の制限に縛られてしまうからとのことですが、そもそも登録できるかどうかも怪しそうですね。
    今の日本の行政は遅れていてお話にならないので日本の法定通貨である”円”を使わずにBTCで払い込むようにしていて、払い込む相手もセーシェル諸島の会社なので日本の法は適用されないという話でしたね。

  5. やまひろ

    on 2022 年 5 月 12 日 at 3:27 PM -

    出資してますが、全くと言っていいほどカード開発の根拠となる情報が提示されませんね。
    何か根拠情報持たれてますか?

    私が思うのは、出資した人は顧客です。
    顧客への情報開示・問い合わせへの対応がなされず、アフィリを目的にした出資を募る一方です。タイトル取りましょうとか、そんなこと求めてないっての!
    守秘義務を建前に情報開示がないのは、おそらくポンジと思って諦めています。
    ※デモカード作成しましたとか何の根拠にもならない。誰でも作れる。

    カード発行にあたっての製作企業との契約書やマーケティング先(どこに営業部隊がいて、カード発行するのか)、出資金がどう動いてるか(決算書)を提示しろっていう話!

  6. tan

    on 2022 年 5 月 12 日 at 4:01 PM -

    >やまひろ様

    コメントありがとうございます。
    他の方へのコメントに書いたように私はプロジェクトには関係していない一般人です(出資もしていません)。
    一応話を聞いたことはありますが、関係者から聞けたのは確定した事実の提示では無く、あくまでも”見込み”の話だけです。
    出資しているという自称投資家の方のお話では有望だとのことですが、その方は多方面に出資しているらしいのでこのプロジェクトが無くなっても多少の損害を被る程度なのでしょう。
    その方も”借金してまで出資することは無い”と仰ってましたので、不確定要素があることは認めているようでした。
    私が聞いた中には”開発状況やクレジットカード発行に関して動きが出始めるのは六月ころになりそう”ということはありました。
    これが本当かどうかの裏付けは全く取れていませんし、元々このプロジェクトを後押ししていて情報を持っている人には出資した人しか会えず話も聞けないと言われているので、私が持っている情報はこの程度です。
    複数の友人が出資しているのでうまくいって欲しいと思っていますが、自分で出資するまでには至らなかったですね。

  7. 太郎

    on 2022 年 9 月 16 日 at 8:13 AM -

    最近、僕もoddsプロジェクト?ってやつの勧誘を受けました…
    勧誘を受けた人は高校の時の先輩で久しぶりに会うと、その人はタワマンに住んでいてブランド物がたくさんありました。すごく稼いでそうでした。そしてoddsプロジェクトってゆうと投資があると勧誘され、初期費用が必要だと言われました。もし失敗して全部ポケットマネーで返してあげるから安心してとも言われました。本田圭佑さんがアンバサダー?してるみたいです。
    現状のオッズプロジェクトについて詳しくわかる方いますか?

  8. tan

    on 2022 年 9 月 16 日 at 11:03 AM -

    >太郎 様
     コメントありがとうございます。
     アンバサダーの件は初耳でした、情報ありがとうございます。
     このところ私自身がODDSプロジェクトを紹介してくれた人と距離を置いているので、新情報が入っておりません。
     せっかくコメントを頂いたのにお役に立てず申し訳ありません。

     ただ、現在の円安の状況ですとトークンの購入費用が私が誘われた頃よりずっと高額になりそうですね(私の時は10口で日本円にして35万くらいでした)。

  9. 今井 孝

    on 2022 年 11 月 13 日 at 7:31 PM -

    説明会に行きましたが完全なマルチ商法ですね、カードは以前の発行よりも遅れて2023年3月に発行すると言ってますが、多分何らかの理由をつけて延期すると思います、半年延期して2023年9月にするからもっと出資をしてくださいと言うでしょうね。その先は突然延期になって消滅すると思います。詐欺行為を隠すためにカードを作ってるふりをしてるだけです、2022年3月発行予定なのにカードを製造している様子はまったくないです。

  10. tan

    on 2022 年 11 月 13 日 at 9:19 PM -

    >今井様
     コメントありがとうございます。
     以前の返信に書いたように、今年の前半に耳にした話では今年の六月ころに動きがあるということでしたが、未だになにも発行されていないのですね。
     それでも来年(2023年)の三月に発行すると明言しているのでしたら少しは前進しているようですね。
     私を勧誘してきた人からはなにも言ってきておらず情報が皆無だったのですが、ここにきて新情報をいただけるのはありがたいです。

  11. こんちゃん

    on 2022 年 11 月 14 日 at 3:14 PM -

    こんちには。
    私もoddsプロジェクトの勧誘を受けました。
    ネットを見てもホームページも見当たらないですし、ネットワークビジネス、仮想通貨、まだ運用実態がない、ところを考えると信用できません。
    わたしの考えは間違っているでしょうか??

  12. tan

    on 2022 年 11 月 15 日 at 2:34 PM -

    >こんちゃんさん
     コメントありがとうございます。
     裏付けが取れない情報に対して信用できないと思うのは至極当然のことで、私は間違っているとは思いません。

  13. おちゃ

    on 2022 年 11 月 16 日 at 2:19 AM -

    私もoddsの話を受け悩んでる最中です。
    紹介してくれた方と別でzoomにて説明を受けましたが、説明する方のマニュアル感、セミナーでも受けてるのかと思うほどの一方的なマシンガントークで2時間。内容からの矛盾があり、そこが不明確なままで、純化との資本提携やフィリピン大使と一緒に写真とってとかそうゆうのばっかで胡散臭さMAXです笑
    でも一時的にでも稼げるのであれば2口くらいのって、アフェリエイトで稼いでも良いかなと感じてます。

  14. tan

    on 2022 年 11 月 16 日 at 11:07 AM -

    >おちゃ さん
     コメントありがとうございます。
     今はZoomで勧誘もしているんですね。
     直接対面せずにしかも個別対応だと勧誘する側も好き放題話が出来そうですね。
     アフィリエイト目的もありかもしれませんが、黒字が出るくらい稼ぐなら自分でもかなりの人数を勧誘しないとならないのではないでしょうか?

  15. おちゃ

    on 2022 年 11 月 17 日 at 9:45 AM -

    >tenさん
    お返事ありがとうございます!
    そうですね、正直勧誘はそれなりにしないといけないとはおもいます…
    週末にodds社の社長が集まりに来るから今週中に金額を入金してその集まりに一緒にいこうと言われてます。
    ただ、今投資関係の内容を色々と漁っている中で「ポンジスキーム」という手法を知りました。
    odds projectもこれに当てはまりますよね?笑

  16. おちゃ

    on 2022 年 11 月 17 日 at 9:52 AM -

    補足です
    因みに現在70億集まっていて残りの30億を出すと言っている企業も2社いたが、現在会員の情報開示などを条件と言われて蹴ったと言っていました。
    カードももう出来ていてVISA、masterなどとの契約も出来ているとのことです。

  17. tan

    on 2022 年 11 月 17 日 at 10:31 AM -

    >おちゃ さん
     コメントありがとうございます。

     現時点で70億ですか・・・
     今年の二月に聞いた時からあまり増えていないことになりますね。
     資金集めのペースが鈍ったのか、本当はもっと集まっているけど足りないと言ってもっと集めようとしているのか・・・

    >odds社の社長が集まりに来るから今週中に金額を入金してその集まりに一緒にいこう
     これなんですよね、出資しないと関係者の話を直に聞けないんですよねー。
     本来であれば直接会って話を聞いてから出資の可否を決めたいところなんですけど、それが許されないあたりがどうにも信用できないんですよねー。

     とにかく疑い出すとキリがありませんが、どうにも信用できないですねぇ。
     カードの見本は二月の時点でも存在していて、私も見せて貰っています。
     VISA/masterとの契約が出来ているというのは初耳です、教えて下さってありがとうございます。

  18. おちゃ

    on 2022 年 11 月 17 日 at 11:43 AM -

    >tenさん
    資金集めの額は変わってないんですね
    恐らくずっとこの額で変わらず、カードの発行も延期延期できづいたら連絡とれない…なんてこともありえるのかもですかね
    ジュンカキャッシュとの提携もできてフィリピンと連携もとれる見たいな話もされましたよ!
    とりあえず2口買って、残り8口までをアフェリで増やそうってゆうお話なのですが、その口数で紹介マージンのパーセンテージも色々あったり、何人以上いくと額も多くなり、そして配当もよくなるってゆー内容なので、もはやポンジスキームとネットビジネスの融合ですよね笑

  19. tan

    on 2022 年 11 月 17 日 at 2:54 PM -

    >おちゃ さん
     コメントありがとうございます。

     集めた資金の額は増えていると思います。

     >口数で紹介マージンのパーセンテージも色々あったり、何人以上いくと額も多くなり、そして配当もよくなる
     うーん、まんまねずみ講の雰囲気ですねー。
     ”子”を沢山作れば作るほど自分に入ってくるお金が増えるというものですが、これも同じようなものなのでしょうかね?

  20. げんこつ

    on 2022 年 11 月 23 日 at 12:19 PM -

    セミナー参加したことがあります。
    odds社の劉 陽という社長について調べたら、クォーターだと言うことですが、日本の永住権を持った中国人の方で、不動産関係の仕事をしてたよう。北海道出身。
    一緒にセミナーなど開催している会社側の橘賢晋氏も北海道出身。この方について調べても通信事業やらいろいろやっていた方のよう。
    oddsプロジェクトの話は実現すれば素晴らしい話だと思いましたが、アフィリエイトの形になっているのがどうも引っ掛かります。
    あと何人‥と言うふうに煽って人を集めているにも関わらず、大口の顧客からの投資よりも、豊かにしてあげたいという個人からの投資にこだわるところなど、首を傾げてしまいます。
    信頼している先輩からのお誘いだったのでその先輩が心配でたまりません。
    先輩は、投資なのでリスクは承知だよと言うのですが。
    どなたかもう少しこの社長の事、調べて下さらないでしょうか?

  21. tan

    on 2022 年 11 月 23 日 at 3:25 PM -

    >げんこつ さん
     コメントありがとうございます。
     おっしゃるようにアフィリエイトにする必要性がどこにあるのか理解し難いですね。
     良い投資先となるのでしたらもっと大々的に出資を募れば良いと思います。
     アフィリエイトにしているのは、このプロジェクトがコケても大元に近い位置にいる出資者はアフィリエイト収入で元が取れるようにするためなのかと勘繰ってしまいますね。

  22. げんこつ

    on 2022 年 11 月 28 日 at 12:51 AM -

    その後、先輩にいろいろな疑問を投げかけたら、先輩自体は投資などにあまり詳しくないので、詳しく説明してくれる人がいるから、もう一度会って欲しいと言われました。
    自分なりにいろいろ調べて疑問に思っている事を聞いてみた方が良いのか‥自分は投資する気持ちは全くないですが、先輩の事は今も信頼していますし、それが正しい事ならうまくいってほしいと願っています。
    もし、先輩が騙されていて、それを他の人に勧める事で犯罪に巻き込まれたりしないのだろうかとの心配はあるので、それを詳しく説明してくれる人に質問をぶつけてみた方が良いのか‥どう思われますか?
    もし、その様な機会があるとすれば、鋭くどんな質問をしたら良いか、よき知恵や助言頂けないでしょうか?

  23. tan

    on 2022 年 11 月 28 日 at 3:27 PM -

    >げんこつ さん
     信頼している人が犯罪の片棒を担いでいることになるなんて想像しただけでも嫌ですね。
     このプロジェクトへの勧誘が結果的に犯罪になるかどうかは判りませんが、まずはご自分がお調べになって不安に感じている理由をその先輩にご説明なさってはいかかでしょうか?
     投資に詳しく無いとしても判りやすくお話すればご理解いただけるのではないでしょうか?
     そのうえで”詳しく説明してくれる人”に疑問点をぶつければ宜しいかと。
     この手の勧誘をしている人は逃げ道もかなり用意しているでしょうから問い詰めるのは結構難しいかもしれませんね。
     ただし、投資は元本が保証されることはありませんから、売り文句として「元本保証」ということを言われたら嘘だと判断出来ます(というか”元本保証”とか”必ず利益が出る”を謳い文句にすることは出資法違反です)。
     その他の具体的なことを書けず申し訳ございません。

コメントを残す