Verstappenが今季9度目のポールを獲得!

自動車レースのF1GP Round17 United States Grand Prixは予選が行われ、HONDA PUを搭載するRed Bull Racing HondaのMax Verstappenがトップタイムを記録して今季9度目のポールポジションを獲得した。
HONDA PU勢は全員がQ3に進出し、Red BullのSergio Perezは最終アタック時に雨が降り出すという不運に見舞われ僅差(2番手と僅か0.01秒差)の3番手タイムを記録。
Scuderia AlphaTauriの2台はPierre Gaslyが9番手、角田裕毅は10番手となり、Gaslyは4番手タイムの選手のグリッド降格のため8番グリッドからのスタートとなる模様。
角田はこのコース(Circuit Of The Americas)を走行するのが初めてということで、初日から周回を重ねてFP1-FP3でどんどんタイムを上げ、Q2ではソフトタイヤを選択したこともあってQ3への進出を果たした。
決勝ではソフトタイヤでのスタートとなりタイヤ戦略で多少不利にはなるが、一つでも上のポジションを期待したい。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す