大谷は一ヶ月ぶりに先発を外れる

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手は敵地でのパドレス戦で一ヶ月ぶりに先発を外れてベンチスタートとなった。
DH制の無いナショナル・リーグのチームの本拠地での試合で、マドン監督は大谷を守備に付けずに代打要員とした。
大谷は八回に代打で打席に入り中堅前に抜けるかと言う当たりを放ち、二塁手が好捕したものの内野安打となって出塁、自身3試合ぶりの安打とした。
試合は六回まで無走者に抑えられていたエンゼルスが七回にアデルのチーム初安打となる2点適時打で先制し、九回にもレンヒフォの本塁打とアデルの内野ゴロで追加点をあげて4-0で完封勝ち、連敗を2で止めた。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す