X31にX40の無線LANカードを入れてみた

昨年中古で購入して使っているThinkPad X31にそれまで使っていたX40の無線LANカード(Intel 2200BG)を入れてみた。
ドライバはあらかじめIBM(LENOVO)のサイトからダウンロードしておいたので、ドライバのインストールは問題無く完了し、WindowsXPでの無線LANへの接続は問題無く出来た。
ところがFn+F5キーでの無線LANの切り替えがうまくいかない(キーに対応したソフトウェアが無いと言われる)。
これは「ThinkPad ホットキー機能」と「Access Connections」のバージョンが古かったためなので、これらの最新版(及び「省電力ドライバ」等も)をダウンロードしてインストールした。
これでFn+F5キーでの切り替えが出来ると思ったが、今度は「Access Connections」が無線LANカードの状態を正しく認識してくれない。
実際にはアクセスポイントに接続しているにも関わらず、電波状態は不明と表示され(電波強度も信号品質も0%と表示される)、接続されていないことになってしまう。
WindowsXPでの管理を止めても状態は変わらないので、とりあえずFn+F5での切り替えは諦めてしまった。
また時間を見て改めて調整してみたいと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す