”Qマウント”が終息に向かう?

リコーイメージングのユニークな一眼カメラ「Q」「Q7」「Q10」「Q-S1」に採用された”Qマウント”が終息に向かうかもしれない。
同社のレンズロードマップから開発中とされていたテレフォトマクロが削除されている。
つまりレンズの新製品の開発を中止したということだ。
現在、リコーイメージングのサイトには8種類のQマウントレンズが掲載されているが、今後はこれが増えることは無いということになりそう。
Qマウントのボディはセンサーが小さく(1/2.3または1/1.7)、ボディも小柄なので持ち歩くのに楽だし、写りも独特。
ちょっと面白そうだなー、と思ったこともあったけど、やはり製品としての寿命が終わりに近かったかぁ・・・
Qマウントをやめるとすると、開発リソースはどの辺りの製品に注入されることになるのかな?
もしかして新しいミラーレスのラインアップを考えているとか???

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す