Canonが近々新しいレンズを発表する?

Canonはつい先日新型のデジタル一眼レフ「EOS 9000D」及び「EOS Kiss X9i」を発表した。
さらに今後2-3ヶ月で新しいレンズを発表するという見通しもあり、その筋によればEF-S(APS-C専用)の単焦点レンズではないかとのこと。
詳しいことはまだ不明なれど、35mm換算で35-50mm(20mm-30mm)程度で明るい(F1.4-1.8クラス)単焦点を望む声が多いようだ。
また、”隠れLレンズ”とも言われる「EF-S 17-55mm F2.8 IS USM」のモデルチェンジを望む声も見受けられる。
私としても「EF-S 30mm f1.8 IS STM」辺りが安く出たら欲しいかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す