高梨がW杯通算50勝を達成!

スキージャンプ女子のワールドカップ第12戦で高梨沙羅が第6戦以来の優勝で今季6勝目を飾った。
第6戦のオーベルストドルフでの優勝後、札幌と蔵王に日本ラウンドでは4戦中2戦で表彰台をも逃す等勝利から遠ざかっていて、前日の第11戦でも2位に終わっていたが、この日は1本目2本目とも最長のジャンプを見せ優勝。
この6戦ぶりの優勝で女子では前人未到、男子を含めても史上二人目の通算50勝を達成した。
総合得点も995ポイントとし、一時は83ポイント差まで縮まっていた2位の伊藤有希との差も153ポイント差に広げ首位をキープ。
とはいえ、これまでにない僅差での総合優勝争いとなっているので、今後も目が離せないね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す