山線に特急が走るのかぁ

JR北海道は8/29~9/7の期間限定で”特急ニセコ号”を運転する。
この列車は札幌から倶知安・ニセコを経由し函館までの運転で、経由地で判る通り函館本線(山線)を通っての運行となる。
現在、札幌から小樽を経由して長万部に至る区間には定期運転される優等列車の設定は無く(1967年から1986年までは特急「北海」が運転されていた)、今回の様な臨時扱いでの運転が時々あるだけ。
また、札幌から同区間を経由して長万部に向かう列車の設定も無いので、この”特急ニセコ号”はちょっと貴重な列車かも?

運転ダイヤは札幌0757時発車、函館1315時着、折り返しで函館1356時発車、札幌へは1927時着となっている。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す