便利ズームでも良いかなぁ?

先だって中古で購入したデジタル一眼レフ「EOS 60D」に付ける標準レンズをまだ買っていない。
当初は明るいズームレンズであるSIGMAの「17-50mmF2.8EX DC OS HSM」辺りにしようかな?と思っていたけど、最近になって便利ズームでも良いかな?と思うようになってきた。
そこで候補に挙がって来たのは
・純正の「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」
・TAMRONの新製品「18-200mm F3.5-6.3 DiII VC(B018E)」
・SIGMAの「DC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO OS HSM」
の三本。
純正の新製品「EF-S18-135㎜ F3.5-5.6 IS USM」も良さそうだけど、出たばかりで価格も高目なのが少々ネック。
純正の2本はDPPで現像する時に歪曲等を補正出来ると言うのが強みだ。
TAMRONとSIGMAはスペックの割に価格が安いと言うのが魅力、特にTAMRONのB018Eは昨年発売になったばかりの新しいレンズでVCまで搭載していて4万円を切っているのは魅力だ。
うーん、どうしようかなぁ?
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応
B0089SWZ3U
TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiII VC キヤノン用 APS-C専用 B018E
B013HXY1OC
SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用 883546
B008B48AAE
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135㎜ F3.5-5.6 IS USM APS-C対応
B01BWHE8W0
買ったら60Dだけじゃなくて「40D」とか、場合によっては「D30」でも使うつもり。
そう言えば「D30」はEF-Sマウントレンズは装着できないからTAMRONかSIGMAのどちらかかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す