撮像素子にゴミが・・・orz

先日ジャンク2台を合体させて使えるようにしたCANONの「EOS 40D」。
栗山町に持って行った際に撮影した画像では気付かなかったが、その後に撮影した画像を見ると細かい黒点が写っているものがあった。
それらの画像は絞り込んで撮影した画像だったので、撮像素子(というかローパスフィルター)に付着したゴミと覆われる。
念のためレンズを交換して試し撮りをしてみても同じ箇所に写りこむので間違いないと思う。
「EOS 40D」にはダストリダクション機構があり、電源投入時に自動で動作してくれるが、それでは除去できないゴミと思われる。
ミラーアップしてブロアーで吹いてみて駄目ならサービスセンターに持込しか無いかなぁ?(汗)
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D ボディ EOS40D
B000V9GMJS

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す