CANONの新しいミラーレスは「皆が驚くような製品」?

CANONが来月のCP+で新しいミラーレスを発表すると噂されている。
しかもその新しいカメラは「皆が驚くような」モデルとなるとのことだ。
一体どんな点で「皆が驚く」のかは不明だけど、ありきたりなモデルでは無いということなのだろう。
ネット上では
・フルサイズミラーレス
・マウントはEFマウント(現行のEF-Mではない)
・AFシステムはDual Pixel CMOS AF
・画素数は24MP
・コマ速は20枚/秒
etc.etc….
いやぁ、皆さん勝手自由な発想をすることで(笑)。
いっそのこと「1DX」のミラーレス版とか?(笑)。

フルサイズは判るけど、マウントがEFマウントってのはどうだろうなぁ?
短めとは言えフランジバックはミラーレスとしては長いから小型軽量化に当たってはデメリットしか無いだろうし・・・
反対に考えると小型軽量化を考えないのであればEFマウントの採用もありか?。

CP+は2/25からなので、後一月もすれば判明するのだろうけど、こういう予想をするのも楽しいね。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す