NIKONがフラッグシップ「D5」を発表!

NIKONが新フラッグシップ機「D5」を正式に発表した。
スペックは予想されていた通りフラッグシップにふさわしい凄まじいもので、AFポイントは153点で内99点がクロスセンサー(中心部と周辺)、-4EVでのAFも可能となった(中心部)。
ISO感度は常用で102400相当を達成していて、NIKONのサイト上で見る限りノイズ等は目立つが”使えないことは無い”といった感じ。
連写速度はAF連動で約12コマ/秒、ミラーアップ時(フォーカス・露出は1枚目で固定)約14コマ/秒を達成。
直前の噂で注目された記録メディアはCFまたはXQDのデュアルとなり、2モデルが発売になるので、購入時に悩む人が多くなりそう。
連続撮影枚数はXQDモデルで約200枚と公表されている(CFモデルの数字は発見出来ず)。
変わったところでは背面液晶がタッチパネル付きになっている点。
ついにフラッグシップにもタッチパネル搭載の時代になったかぁ。

発売は3月の予定でニコンダイレクトでの価格は750,600円(税込)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

6 comments to this article

  1. ねこえいと

    on 2016 年 1 月 6 日 at 6:37 PM -

    そのCFモデルでは連続82枚と…一旦はCF仕様で発注掛けましたが、悩み中です。後でスロット交換も出来ますけれど…

  2. 千歳

    on 2016 年 1 月 6 日 at 8:29 PM -

    CFでの連続撮影は80枚ほどのようです!

  3. tan

    on 2016 年 1 月 7 日 at 11:27 AM -

    >ねこえいとさん
     CFで82枚ということはXQDの4割ほどしか無いということですよねぇ、、、
     これだけ違うと悩ましいところですね。
     ニコンダイレクトで予約するとXQDカード2枚が特典として付くみたいですけど、読み込み環境や調達のしやすさを考えるとまだまだCFのほうが有利ですね、、、

  4. tan

    on 2016 年 1 月 7 日 at 11:29 AM -

    >千歳さん
     みたいですねー、ここまで違うとは思いませんでした。
     バッファ容量が200枚分あるわけでは無かったんですねー。

  5. 千歳

    on 2016 年 1 月 8 日 at 4:49 PM -

     1800万画素のウチのカメラの圧縮後RAWが25MBですから、200枚だと単純計算5GBぐらいのバッファですね! 2000万画素になりますし、実際には8GB、ワークも考えると16GBほしいところでしょうか(笑)

  6. tan

    on 2016 年 1 月 8 日 at 5:36 PM -

    >千歳さん
     カメラに16GBのRAM・・・夢のようですね!

コメントを残す