CANONの「EOS Kiss X8」の噂

CANONのエントリー一眼レフ「EOS Kiss X7」の後継機と思われる新モデルの噂がネットに載っていた。
ただ、投稿した本人も”話半分”と書いているらしいので、信ぴょう性には”?”が付く。
それによると撮像センサーはX8iと同じ2400万画素、AFシステムは従来機種と同じで、サイズは今でも小さいX7よりさらに小型化されるとのこと。
さらに価格も低価格化されるとのことなので、これが本当なら発売時からボディ単体で6万円台、Wズームキットでも10万円以下ということも充分考えられる。
上位機にあたる「EOS Kiss X8i」の実売価格がボディ単体で8万円を切って来ているので、少なくともそれよりは安く設定される筈。

また他にも液晶モニターが上方向にのみ可動するようになるともあるが、これに関しては私はかなり疑問だが、子供と同じ目線で撮影することを考えるとアリかもしれない(実際私は子供の写真を取る時にカメラを下の方で構えてノーファインダーで撮ることもある)。

現行の「Kiss X7」より小型化するということは今でも小さくて握り難いグリップになんらかの工夫が必要だと思うが、より安価になるというのは大歓迎。
なんにせよX7が発売されてから2年5ヶ月になり、そろそろ新型の発表があると思われる頃合いなので、どんな製品になるのか楽しみではある。

待てよ、新型の登場で価格の下がる(と思われる)現行機種を狙うと言うのもありかも?(笑)

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す