手持ちレンズで考えると「NIKON 1」になるけど(汗)

ミラーレス一眼を検討していて「EOS M2/3」が候補だけど、手持ちレンズの数だけで考えると実はPENTAXのKマウントレンズが最も多く、次がNIKONのFマウントレンズだったりする(汗)。
どちらもサードパーティー製のマウントアダプター経由で「EOS M」シリーズに装着できるけど、AF/AEが全く使えなくなってしまうのが難点。
さすがに普段のスナップを取るのにフルマニュアルは辛すぎる(笑)。
さらにPENTAXの「Qシリーズ」では純正の「Kマウントレンズ用 アダプターQ」ですらAFが使えず絞りもマニュアル操作となってしまう。
となると残るはNIKONの「NIKON 1」シリーズということになる。
こちらはAFモーター内蔵のレンズに限られるが純正アダプターの「FT1」ならAFもAEも動作するので、普段使うにも問題無いと思われる。
Fマウント用の超広角ズームであるSIGMAの「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」が使えそうなのはちょっと魅力的だ。
とはいえ撮像素子のサイズがCANONのAPS-Cサイズに比べると1型と小さいのがネック(その分ボディもコンパクトにはなっているが)。
やっぱり「EOS M2」か「EOS M3」かな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す