ホント、Kissは小さいなぁ

今日届いたEOS Kiss X4を帰宅後に開封してみてその大きさ(というより”小ささ”)にびっくりした。
数字上は20Dよりも小さいと知ってはいたが、実際にこの手に持つと本当に小さいと感じる。
確かに箱(元の箱に入れられて送られてきた)が小さかった(レンズキットの箱なのに20Dのボディの箱よりも小さい)が、ここまで小さく感じるとは思わなかった。
持つと右手は指がグリップに収まりきらずに余ってしまう感じ、左手もなんか違和感が残る感じだ。
この辺はおいおい慣れて行くことになるんだろうけど、しばらくは戸惑いそうだ。
20Dではコンパクトに見えたSIGMAの28-300mm F3.5-6.3もこのX4に付けると大きく感じる、というか見た目のバランスが悪い。
やはりKissシリーズにはキットレンズの18-55mm F3.5-5.6 ISとか小型ズームの28-105mm F3.5-5.6 USM辺りを付けるのが見た目のバランスが取れて良いのかも?
もしくは単焦点の50mm F1.8II辺りかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. 千歳

    on 2015 年 1 月 28 日 at 10:51 AM -

    KISSは小さいですよね~。男性がメインに使うには、ちょっとホールド性に難があるかもデス。
    野外で撮る分には20DもKissX4も画質は変わりませんので、レンズのバランスなんかも加味してチョイスされるといいと思います。

    KissにはEF40mmF2.8STMや、EF-s24mmF2.8STMなどの小型パンケーキを付けっぱなしというのも面白いですよ!

  2. tan

    on 2015 年 1 月 28 日 at 11:19 AM -

    >千歳さん
     千歳さんのX7も小さいですよねー、フルサイズ機と持ち替えると感覚を切り替えるのに苦労しませんか?
     前にも書きましたがX4にしたのは高感度に対応しているからなので、昼間の外で撮る分には20Dがメインになるのかなと思ってます。
     高感度ということなら現行の70Dかひとつ前の60Dが良いんですが、いかんせん高すぎて手が出せません。

コメントを残す