昨夜も流星は観れず

昨日(22日)未明に極大を迎えることが予想されていたオリオン座流星郡は昨夜も流星が観測できる可能性があった。
私も夜半には外で空を眺めるつもりだったけど、帰宅時に見上げた空は雲に覆われていたのと、寒さのために断念して子供を寝かしつけると同時に寝てしまった(汗)。
これで今年の流星群で残るのは11/17-18のしし座流星群と12/14-15のふたご座流星群となった。
特にふたご座流星群は流れる数の多さがダントツ(1時間に50個~100個と予想)なので天気さえ良ければ期待できるんだけど、その頃は雪が積もっていて寒いので深夜の観測は辛いものがあるんだよな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す