江差線の木古内-江差間

JR北海道の江差線の内、木古内-江差間は2014年5月12日をもって廃止された。
先日(2014/05/15)函館から瀬棚に向かう途中に木古内から江差を経由し、途中で廃止された区間と並行して走る道道5号線を通って行ったので路線の一部を見て来ることが出来た。
廃止となって三日しか経過していないので、線路の撤去は行われておらずそのまま残っていたが、遮断機付きの踏切は各所で線路への立ち入りが出来ないように単管による柵が設けられていた。

終点だった江差駅以外は立ち寄らなかったけど、江差駅は内部の備品がほぼ撤去されており、ホームへの立ち入りも出来なくなっていた。

吉掘駅から一つ神明駅寄りの踏切。

吉掘駅から一つ神明駅寄りの踏切。

道路沿いにある踏切の標識にも”廃止”の2文字が。

道路沿いにある踏切の標識にも”廃止”の2文字が。

江差駅外観。既に駅名は外されているのか見当たらなかった。

江差駅外観。既に駅名は外されているのか見当たらなかった。

江差駅の事務室内部。備品は殆ど撤去されていた。

江差駅の事務室内部。備品は殆ど撤去されていた。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す