阿寒湖でワカサギを釣った

今日は昼少し前に阿寒湖に到着。
ちょっと休んで結氷した湖面に出てワカサギ釣りを楽しんだ。
ここでは一回1,500円で道具一式とテントを借りられ、手ぶらで行ってもワカサギ釣りを楽しむことが出来る。
#もちろん自分で道具を持って行っても大丈夫で、その時は料金が若干安くなる。

私たちは道具一式を借りて空いているテントに入り、用意を終わらせると早速糸をたらした。
最初は中々当たりが来なかったけど、少し待っていたら最初に妻の竿に当たりが来て、早速一匹釣りあげていた。
さらに続けて妻の竿にはワカサギがかかるんだけど、私の竿には一向に当たりが来ない(汗)。
一度当たりが来たのだけど餌を二つ取られただけで肝心のワカサギはかかっていなかった。
それでもしばらく待っているとようやく当たりが来始め、3匹連続で釣ることが出来た(その間に妻は私の倍以上釣っていた)。
ワカサギは湖の中を回遊しているので、群れが来ると文字通り入れ食い状態になるんだけど、群れが去っていくと全く釣れなくなってしまう。
この繰り返しが何度かあったけど、入れ食い状態になったのは一度だけだったので、残念ながら大きな群れには当たらなかったらしい。

今日は正午の気温が氷点下0.9度と昨日に比べて10度以上気温が高かったけど、木の板を敷いてあるとはいえ氷の上で動かずにいると身体が冷えてきて、15時前には退散して釣ったワカサギを天ぷらにして貰うために湖畔の食堂に行き、そこで揚げたてのワカサギ天を食べて来た。

何年かぶりにワカサギ釣りをしたけど、やっぱり釣れると楽しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す