D510MOのAHCIモードが有効に

IntelのATOMマザーD510MOのSATAのモードをAHCIモードにしたらWindowsXpが起動途中でブルースクリーンでこけてしまったので、Intelのサイトからそれらしいドライバをダウンロードしてインストールしたが、改善しなかったことは「AHCIモードのドライバ」に書いた通り。
今度は違うドライバを Intelのサイトからダウンロードしてきて、WindowsXpのセットアップ時に「F6」キーを押して読み込ませて試してみた。
最初は修復セットアップを試みたが、途中でIE関係と思われるdllでエラーが発生してしまい失敗(IEを8にアップしてあったためか?)。
再起動しても同じところで同じエラーが発生して残り時間13分のところからセットアップが進まず、通常起動も出来ない状態となってしまったので、諦めてクリーンインストールをすることに。
ただ、インストールの最初でちゃんとHDDを認識できていて途中まではインストールが進んだということはAHCIのドライバは正しく動作しているようで期待が持てた。
クリーンインストール時も修復インストール時と同様にセットアップ起動時にICH7M用のAHCIドライバをFDから読み込ませてインストールを実行。
今度は問題無くインストールが完了し、マザーに付属してきたドライバCDからビデオとサウンドとLANとチップセットのドライバをインストールすると通常通りに使用できるようになった。
デバイスマネージャから見てみると「IDE ATA/ATAPIコントローラ」の項目に「Intel(R) ICH7R/DH SATA AHCI Controller」が表示されている。

D510MOのデバイスマネージャ

D510MOのデバイスマネージャ。ATAコントローラはICH7R/DH SATA AHCIControllerと表示されている。USBコントローラはN10/ICH7 Familyとなっている。


一度は駄目かと思ったAHCIのドライバだけど、こうしてなんとか有効になった。
IE関係と思われるdllのエラーさえなければ修復セットアップでも大丈夫だったと思う。
もしかすると今回使ったドライバをWindows上でインストールすればよかったかもしれない。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す