P-01Dのルーター化完了

10/5の記事「スマホでテザリング」でdocomoのP-01Dはアプリをインストールすることで他社(但しFOMA網を利用するサービス)のSIMカードでもテザリング可能になると書いた。
そこで先日ツクモのタイムセールで中古のP-01Dを安く購入し、昨夜セットアップ等を済ませてルーター化を試してみた。
結果は成功で、iijmioのSIMでテザリングが可能になり、PCやその他のデバイスからP-01D経由でのネット接続が出来るようになった。
iijmioのSIMをP-01Dで使うには本体設定でアクセスポイント(AP)をiijのものに変更する必要があるが、反対に言うとそれだけでネットに接続するように出来る。
設定するのは「APの表示名(任意の文字列)」「AP名」「接続ユーザー名」「接続パスワード」の4つのみで、これらを設定画面から新規のアクセスポイントとして追加すればOK。
これでネットにはアクセスできるようになるので、Google playから「APN切り替え」というアプリをインストールし、無線の設定(WiFiの有効化とWiFiアクセスポイントの設定)を行い、インストールしたアプリを起動してAPをiijmioのものに変更すればテザリングが可能になる。
これで外出時でもFOMA網でPCをネットに繋ぐことが出来るようになった。

元々iijmioのSIMは妻が契約したものなので、このP-01Dは妻が使うことになった。
妻は今までGP-01を使っていたので単体ではネットを見ることは出来なかったが、これでメール(Gmail)やWEBはPCを立ち上げなくても使えるようになった。

ちなみにこのテザリングの手段は
「ガジェット好きの戯れ言」内の”P-01Dでテザリング”
を参考にさせていただいた。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

コメントを残す