More from: NTT docomo

”ahamo”も検討対象

私が使っているスマートフォンの回線契約は大手キャリアのNTT docomo。
そろそろ安いプランの契約に替えようと思っているが、所謂”格安SIM”というのには種類がありすぎて選ぶのが大変。
通話や通信の品質は落としたくないが料金は安く済ませたい。
品質を考えるとサブで利用しているiij mioは外さざるを得ないし、他のMVNOも似たり寄ったりかと思うと選べない。
楽天モバイルも契約しているが、広くなったとはいえ独自回線のエリアはまだまだ狭いので主回線とするには不安が残る。
となると、やはり大手キャリア3社のサブブランドから選ぶことになりそうで、そうなると今の端末がそのまま使えるNTT docomoの”ahamo”が有力候補となる。
キャリアメールが使えないのと留守番電話サービスが無いのが現契約との大きな違いだけど、メールはGmail等に変えれば良いし留守電は滅多に使わないので無くても問題は無さそう。
あとは実際に”ahamo”を使っている人の評価をよく見てから考えようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

総務省もやるなぁ

総務省が携帯電話大手3社の代理店に対して行った調査結果が公表された。
調査内容は「回線契約無しで端末販売を行うか」というもので、調査方式は昨年12月から今年2月にかけて調査員が身分を明かさず行う覆面調査。
結果、大手キャリア3社の中でNTT docomoが22.2%、kddiが29.9%、ソフトバンクが9.3%の代理店で端末販売を拒否されたのとのこと。
販売員からは「キャリアの方針」「端末販売は回線契約とセットがルール」等の説明があったそう。
この結果だけを見ると、代理店の販売員に対する指導が不完全でしかも誤っていると考えられる。
全ての代理店と言うわけでは無いので、一部の代理店に問題があると思われるが、キャリア側の対処(回線契約へのキャッシュバック等の販売方式の見直し他)も必要なのではないのかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ドコモの”ahamo”にしようか、それとも”ギガプラン”にしようか?

私がメインで使っているスマートフォン回線のキャリアは昔からNTTドコモで、既に20年以上も契約している。
現在の契約のネックは高い料金(汗)。
docomoから安いプランである”ahamo”が月額2,980円(税抜き)で発表され、先日には値下げをされ税込みでも3,000円を切る2,970円となった。
今の契約の金額に比べるとかなり安くなるのでプラン変更を考えたが、利用できるサービスに違いがあるので迷っている。
利用できなくなるサービスの中で主だったものは
・国内への無制限無料通話
・キャリアメール
・留守番電話サービス
・イマドコサーチ
で、イマドコサーチ以外を利用中。
無制限の無料通話に関してはオプションで可能になるので特に問題にはならないし、そもそも5分以内の通話は無料で、私の通常の使い方なら5分を超えることがほぼないので問題は無いと思われる。
キャリアメールに関してはgmail等を利用することで回避可能(プッシュ配信では無いので多少使い勝手は悪化するが、大した問題ではない)だが、留守番電話が使えなくなるのはちょっと困る。
代替サービスがあれば良いんだけど、docomoでは提供されないのでなんらか別のサービスを探すしかない。
逆に言うとそこが解決できればプラン変更をしない理由が無くなるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

残り1G?!

先日携帯電話のキャリア(NTT docomo)からメールが来た。
見ると今月の通信量が残り1GBになったとのこと。
このメールって、年に1回貰うかどうかなんだけど、今月は普段よりも多く使っていたということだ。
私は月間2GBの契約なので今月は1GBも使ってしまったことになる。
もしかするとFGOのデータ更新で使うことが普段よりも多かったかな?(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

通信量は少ないなぁ・・・

私が現在契約しているメインのスマートフォン用の回線はNTT docomo。
パケットパックは2GBのコースで、残りが1GBになると通知が来るようになっているんだけど、年に一度来るか来ないかの頻度しか無い。
つまり月に1GBを超えることが殆どないということで、チェックしたところ今月も昨日までの26日間で0.75GBとなっていた。
これならギガホライトでも十分だと思うんだけど、来年の3月(?)から始めるという20GBで2,980円というサービスのほうが安く済みそうなんだよなぁ・・・
ただ、このサービスにはキャリアメールの提供が無いというのが気にかかるんだよねぇ、、、
少ないながら今でもキャリアメール(もしくは通話)のみで連絡を取り合っている人もいるので、キャリアメールを捨てるのには躊躇いがある。
うーん、どうしようかなぁ、、、
そもそも私の場合は月に20GBも使えても意味は無く、単に今よりもずっと安いプランなので乗り換えを検討しているわけで、もっと安く済むプランがあればそっちを選ぶんだけどねぇ、、、

←クリックしてくれると嬉しいです。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今月もdocomoからメールが来た

先月の最終日にdocomoから
「データ量が残り1GBですよー」
というメールを貰っていた。
滅多に来ない(1年に1度あるか無いか)のが来てビックリしたんだけど、今月は先月よりも早く今日の午後に来た。
まぁ残り1GBと言っても元々2GBの契約なので、ようやく半分といったところでペースを考えると使い切ることはまず無い(つまりほぼ毎月半分も使っていないことになる)。
とは言っても、先月と今月は今まで以上に使っているということだよなぁ、、、
なにがそんなに通信しているんだろう???

←クリックしてくれると嬉しいです。

SIMロック解除に失敗orz

楽天モバイルのSIMカードが届いたので、端末の準備をしようとした。
公式には一部の機能しか対応していないというXperia XZ2 Compactを使ってみようと思って事前にdocomoからSIMロック解除コードを得ていた。
先ずは電源を切ってdocomoのSIMを取り出して楽天モバイルのSIMと差し替え。
説明書によるとこれで電源を入れると解除コードを入れることが出来るようになり、入れるとSIMロックが解除されるとなっている。
早速電源を入れると起動画面が出たのちに真っ黒な背景に”ロック解除””無効”という二つのボタンが表示された。
”ロック解除”のボタンを押せばコードの入力が出来るようになるんだな、と思ってボタンを押すが反応が無い。
何度押しても反応が無いので”無効”のボタンを押すと通常通りに起動して来たが、SIMロックがかかったままなので電波を捉えられない。
電源オフとオンを何度繰り返しても同じだったが、何度目かの時にボタンの少し上を触ったら入力欄が表示されてきた。
なんのことはない、黒いバックに黒い線で入力枠が表示されていたのだった(汗)。
#他にも解除コードを用意しておいたXperia X Compactの場合背景が明るい色だったので入力枠はちゃんと見えていた、Xperia XZ2 Compactは画面の配色が良くないよなぁ・・・
そこで解除コードを入力して”ロック解除”ボタンを押すと通常の画面になったが、いくら待っても電波を捉えない。
設定画面でネットワークを選択しようとしたら、NTT docomoもソフトバンクもKDDIも全て”禁止”の文字が付いていた。
解除コードの入力は5回までという制限があるということで、私の場合はそれを使い切っていたらしいorz。
サービス情報を表示させてみると、残り回数(コードカウンターと言うらしい)はものの見事に0回でSIMロック解除不可となってしまったorz。
これで私の持っているスマートフォンの中で楽天回線とパートナーエリア回線(au)のバンドに対応しているのはiPhone7だけとなってしまった。
公式には”使えません”と謳われているiPhone7だけど、やりようはあるみたいなのでこの後で挑戦してみるつもり。

←クリックしてくれると嬉しいです。

またアップデート?

現在のメインのスマートフォンはXperia XZ2 Compact。
つい先日OSが購入時のAndroid9から10に更新されたばかり。
ところが今日も設定画面からソフトウェアアップデートを試してみると更新するための画面に入ってしまい、そのままアップデートをダウンロードして更新作業に入った。
後からdocomoのサイトでチェックすると昨日(4/6)の17時に最新バージョンが公開されていたらしい。
前のバージョンの公開から一カ月ちょっとしか経っていないのにまたまたアップデートだなんて・・・
改善点は「まれにアラームが鳴動しない時がある」の対策とのこと。
うーん、私は使っていないから影響無いけど(というか勝手に設定されていて思わぬタイミングで鳴り出してビックリした)、アラームを使っている人にとっては欠陥バージョンだったということになるよなぁ、、、
で、アラームの解除方法が判らないので毎日鳴動するんだけど、これは止めたいよなぁ、後で止め方を調べておくか・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

視力が落ちそう・・・

今年2020年は日本(のごく一部)で5Gの通信サービスが始まる予定。
先日TVを見ていたらNtt docomoの5GサービスのCMが流れていた。
見ていてビックリしたんだけど、登場した人が皆スマートフォンを眼前(目から数cm)に持って見ていること。
こんな近くで見たら視力が低下するのは間違い無い!
現代日本では小中生の9割が近視との研究データ(慶応大学)も出ていて、社会的な問題にもなっている。
言うまでもなく近視を進行させる要因の一つには”近くで物を見る行為”というのがあり、件のCMではこの行為を勧めているようにも見えるので非常に問題があると言える。
私の子供もタブレットを見るときに非常に目を近づけてしまう癖があって気付くたびに注意はしているんだけど、なかなか直らない。
子供はCMの影響は受けていないが、子供にとって(いや大人にとっても)有害ともなるCMを流すのは止めていただきたいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。