スマホでテザリング

docomoのスマホ(FOMA、Xiとも)はテザリングが可能な機種が多いが、FOMA契約の場合はパケット料金の上限が高くなるし、Xiの場合は定額料金は変わらないが通話料金の無料分が無いので、通話が多くなる場合は不利になる。
なので私は現在スマホ(SH-06D)でのテザリングはしていない。
通常時はスマホ本体のブラウザやアプリでネットアクセスは事足りているのだけど、遠出した時などはPCでもネットに繋ぎたいのでその際にテザリングしたいと思っている(現在は妻のGP-01に相乗りさせてもらっている)。

近所の中古ショップでパナソニックのP-01Dが安く売られているので調べてみると、この機種はSIMフリー化しないでもrootを取らなくてもdocomoの回線を使うサービス(DTIのServersMan SIM 3G 100等)であればアプリを一つインストールすればテザリングが可能らしい。
docomoの端末の場合、通常のネット接続のアクセスポイント(AP)は設定次第で変更可能だが、テザリングの際は強制的に専用のAPに書き換えられてしまって他社のSIMカードを挿していると通信が出来なくなってしまう。
ところがP-01Dはアプリを一つインストールすると、そのAPも書き換えが出来るらしいので結果として他社のSIMカードでもテザリングが可能とのことらしい。
実際に行なっている人もいるので、私もちょっと試してみたくなった(汗)。
他にもF-12CだとSIMフリー化すれば他の端末では使うことの出来ないイーモバイルSIMが使える(つまり1.7GHz帯に対応している)らしいので、イーモバイルSIM(EMチップ)を持っている人はこっちでも良いかも(田舎では使えないけど)。

「APN切り替え」
レビューを読むとIIJMIOでもテザリングOKだった人もいるみたい。
端末はP-01Dの他SH-01DとL-01Dでもテザリング成功の報告が有るので、P-01D以外でも可能みたいだ。
反対にN-06CやN-04C、SO-04Dでは駄目という報告があるので、これらの機種では不可能だと思われる。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

コメントを残す