一つ抜けてた

二つ前の記事「今日は「Trinity」の発売日」で今日発売になるAPUは
「A10-5800K」「A10-5700」「A8-5600K」「A8-5500」「A4-5300」
の5モデルと書いたが、実際にはこの他にも「A6-5400K」がある。
先の記事を書いた時にはAMDのサイトの仕様表を見ていたのだが、そこには何故か「A6-5400K」の名前が無いので気が付かなかった。
「A6-5400K」のスペックは
デュアルコア、3.6/3.8GHz、L2=4MB、HD7540D(760MHz)、TDP65W、といったところ。
モデルNo.通りにA4-5300とA8-5500の間を埋めるモデルだが、どちらかというとA4-5300寄りと言ったところか。
価格が7千円前後で出れば安いA55マザー(当然ソケットFM2対応)が出たらそれと組み合わせてサブマシン用とするのも良いかもしれない。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ちょろ

    on 2012 年 10 月 2 日 at 2:15 PM -

    価格出ましたね。なかなかインパクトのある数字ですが、CPU性能だけみるとそれなりか…
    Piledriverコアの素性もそれほど向上しないだろうという予想通りなので、FX系でSteamrollerまでAM3+が続くらしいというウワサが本当ならばまだまだ遊べるかな。
    今回のTrinityは買うならA10-5700かA8-5500かな。TDP65Wなら何かと楽だし。

  2. tan

    on 2012 年 10 月 2 日 at 4:12 PM -

    >ちょろさん
     価格に関しては大体思っていた通りでした。A10-5700とA75マザーで20K円前後ですかね?
     でもどうせならA85マザーで組みたいです。
     AM3+に関しての噂は本当らしいですね。
     なので安心してAM3+に逝ける^h^h^h行けると思います。

コメントを残す