Windows7でのroute設定

先日間違ったroute情報が設定されてしまったWindows7機。
結局コマンドプロンプトを管理者権限で実行(スタートメニューからコマンドプロンプトを右クリックして「管理者権限で実行」をクリック)して、「route delete 0.0.0.0」コマンドで間違って設定されたゲートウェイアドレス(0.0.0.0)を削除。
その後正しいデフォルトゲートウェイを設定してようやく外部ネットワークに接続できるようになった。
これってWindows7のBUGなのかなぁ?
そもそもNICの設定でゲートウェイアドレスを入れずに「OK」ボタンを押してしまったのが間違いだが、その後正しいアドレスを入力してもそのアドレスがデフォルトゲートウェイに設定されずに、「0.0.0.0」が設定されたままになるのは変。
「ipconfig /all」で見るとゲートウェイアドレスに「0.0.0.0」と後で設定したアドレスが並んでいた(1つめのゲートウェイには「0.0.0.0」が設定されている状態)。
なんでこんなことが起きるのか不思議。

←クリックしてくれると嬉しいです。
PR

2 comments to this article

  1. ya5utaka

    on 2010 年 2 月 18 日 at 5:40 PM -

    Windows Server 2008でも、まったく同様の0.0.0.0で悩まされました。

  2. tan

    on 2010 年 2 月 18 日 at 6:06 PM -

    ya5utakaさん、コメントありがとうございます。
    そうですか、Windows Server 2008でも同じ現象が発生するんですね。
    対策はWindows7の場合と同じだったのでしょうか?

コメントを残す