More from: ISDN

FAXが送れない?

ユーザーから「特定の相手にFAXが送れない。FAX番号を限定して受信している相手なので、FAX機の設定でどうにかならないか?」との連絡を貰った。
ちょっと待って、相手のFAXが番号を見ているということだけど、それはどのレベルでの話?ということで、回線レベルなのかFAX機レベルなのかという話をした。
その説明をしている間にユーザーが相手の番号の先頭に”186”を付けたら無事に送れたということだったので回線レベルの話だということが判明。
ということは、FAXに使っている回線(ISDN)は発信者番号通知がデフォルトで非通知になっているということ。
それなら話は簡単で、問題の相手にFAXを送る時は186を付けて送れば良いだけ。
ま、今後別の相手でも同じことが起きるかもしれないし、別に通知をしないメリットは無いので通知にするように業者に頼んで見るとのことだった。
それにしてもISDNって契約時に特に指定しないと通知の状態の筈なので、わざわざ非通知にして契約したんだな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

NTTのISDN(INSネット)がサービス終了予定

NTT東日本の担当営業さんが替わったので挨拶に見えられた。
そこで最初に言われたのがINSネットサービスを5年後をめどに終了すると言う話だった。
良く聞くと終了するのはINS64(ライト含む)及びINS1500のディジタル通信モードのサービスで、終了時期は2020年度後半とのこと。
これによりG4-FAXやPOSシステムやCATの通信、警備会社の通信等が影響を受けることになる。
さらに一部の銀行では得意先とのデータ通信にセキュリティの高いISDN回線の使用を義務付けているところもあり、それらのサービスも影響を受ける。
またBチャネルだけでなくパケット通信用のDチャネルのサービスも終了の予定だが、こちらに関してはNTTコミュニケーションのサービスなので、NTT東日本としてはなにも言及できないとのことだった。
だったら一緒に話を持って来れば良さそうなものなのに、この辺りはさすが元お役所だねぇ(笑)。

通話のサービスに関してもその後終了する見込みだとか。
こちらの時期は未定とのことだったが、通信モードサービスの5年後の2025年頃ではないかとのこと。
通話サービスに替わるサービスとして現状では「ひかり電話」を考えているとのことだった。
終了の理由はISDN回線の保守費用の回線収入に対する割合の増加や、交換設備(交換機等)の保守自体がメーカーの保守期限切れ等で困難になってきていることだそうな。
ディジタル通信モードに関しては大半の個人にはあまり関係の無い話だけど、通話サービスの方は影響が大きいかと。
うーん、ウチはどちらも影響を受けるなぁ、、、対策を考えなければ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

それにしてもISDNは遅い・・・・・・・・

光回線が間に合わなくて一時的にフレッツISDNに切り替えた現場から「ネットの画面が開きません!なんとかしてください!!」との悲鳴にも似たSOSが来ている。
遅いのは回線が開通した日にすでに感じていたことで、余りにも遅く感じるのでルーターの設定画面で帯域使用率を見るとなんと99%だった。
つまり理論上の最大速度である64kpbsが出ていてそれをほぼ使い切っているにも関わらず以前より遥かに遅いという状況。
今はベストエフォートのサービスが多く、理論上の最大速度が出ることはまず無いので、それに比べると最大速度がきっちり出ているのは褒められるが、それでも遅いことには変わりは無い。
建物まで光のケーブルが来ていることは間違い無い(共用部に光回線の設備とケーブルがあるのは確認済み)ので、工事にはそれほど時間がかかると思えないんだけどなぁ、、、、、、、
何とかしてくださいな>NTT様

それにしても64kbpsかぁ、今日日携帯電話の方が接続速度は速いじゃないか(笑)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ISDNが速かった時代があったなぁ

現場の移転で光回線が間に合わず当面はISDN回線でなんとかすることになったけど、昨夜と今日でようやく移転作業が終わった。
電話回線の工事が終わったのが昼過ぎで、それからISDNルーターを接続してネットに繋がるようになった。
いざPCでネットにつないでみると妙に遅い。
メールの受信をしてみるとプログレスバーの伸びる速度も遅くて待ちきれない。

昔アナログ回線からISDN回線にした時はその速さに感動したけど、今では我慢出来ないくらい遅く感じてしまう。
それもその筈、ISDNの1Bは速度が64kpbsしか出ないので、現在一般的に使われているADSLや光回線の速度とは単位からして違って、少なくとも1桁は速度が遅い。
光回線と比較すると3桁違うので、それに慣れていると遅くて使い物にならないと感じるほどだ。
あー、早く光の工事日がはっきりしないかな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

常時接続に慣れきっている自分がいた

来週移転する現場に引く光回線が間に合わないので、当初はフレッツISDNを使うことになった。
そのためにTA(+DSU)とルーターが必要になったのだが、幸いISDNルーターがどこかに転がっている(筈)なので、それに接続設定を入れて使うつもり。
ただ回線がADSLからISDNに変わるのでプロバイダのログインID(正確には@以降の接続子)が今までと変わることが考えられるので、確認のためにプロバイダに電話で訊いてみた。
最初に出た担当者は「調べて折り返しお電話します。」とのことで、一度電話を切って待っていると程なく電話がかかってきた。
ところがその担当者は自信が無かったのか詳しい部署に電話を回すのでそちらに訊いてくれと言う。
で電話を回された先のユーザーサポートの担当者は最初の担当者と言うことが違うので「あれ?」ということに。
悪いことにこちらが待たされている間に手違いで通話が切れてしまい、しばらく待っても掛け直して来ないので、再度こちらから電話を掛けたが同じ担当者に繋がるわけもなく、最初から質問をし直す事に(さらにユーザー確認もやり直しだし、事情の説明が面倒だ)。
今度の担当者も詳しくないので他部署に電話を回してくれたのでさらに待つことに・・・・・・・・
やっと詳しい(と思われる)部署の人が電話に出てくれたので、識別子の件は解決したけれど、ISDN回線ではダイヤルアップで接続すること思い出し、その際に必要な「電話番号」を教えて貰おうとしたら話が通じない。
こちらのやりたいことを相手に伝えて再度折り返しで連絡を貰うことにして待つこと10分。
折り返しで掛かってきた電話で相手の言うことがどうもおかしい。
こちらが使う予定のTAのメーカーや機種を聞きだそうとするので、「機種は関係ないでしょ?」と言ってもしつこく訊いてくる。
さらにはPCのOSは何ですか?とも言ってくるので「ルーターの設定はブラウザで行うからOSは関係ないでしょ?」と言っても納得していない模様。
しかも何回も「ルーターを使う」と言っているのに、「モデムを使うにはドライバが必要ですので」と訳の判らないことを言ってくる。
「あんたこっちの話聞いていたの?」言ってやりたかったよ、まったく!
この担当者は「ダイヤルアップ接続」って何だか知ってんのか?と思ったので、ISDN回線でネットに接続するためにどんな手順が必要かを説明した。
どうもISDNルーターでは無くTAをPCに繋いでPC単体で接続しようとしていると勘違いをしていたらしいので、「ISDNルーターを使うので、その際にダイヤルする先の番号を教えて欲しい!」と言ったらようやくアクセスポイントの電話番号を教えてくれた。
それまではOS上でのダイヤルアップ接続の設定方法を教えてくれようとしていたようだ。

いやぁ、自宅でも職場でも常時接続が当たり前でここ何年もダイヤルアップでの接続なんてやっていなかったので、電話番号が必要なことを忘れてた自分がいたよ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

TAが駄目になったかな?

今日の昼食時に
「電話が使えなくなった。着信も発信も出来なくなった。」
という連絡が来た。
電話は守備範囲外なのだが、とりあえず症状を確認すると、
・受話器を上げると「ツー」という音は出る。
・回線を選択するボタン(1番と2番のどちらも)を押すと無音になる。
・外部から電話をかけると話中になる。
・回線を選ぶボタンで他の番号(3番と4番)を選ぶと発信は出来る。
ということが判った。
件の電話はISDN回線2本を2台のTAで受けてビジネスホンの主装置に収容している。
なので、上記の症状からTAの1台がハングしていると判断し、TAの再起動をして貰ったところ、着信が可能になった。
ところが、片方の回線からは相変わらず発信できないので、恐らくはTAがもう駄目になったものと思われる。
とりあえず発着信とも可能になったのでそのまま使ってもらうことにして、現在代わりのTAを探している。
つか、手元に古いTA(INSメイトV-6DSU)はあるのだが設定をするのに使うソフトが古すぎるせいかXp上ではどうやってもTAにアクセスできず設定が出来ない。
なんと設定ソフトの対応OSがWindows 95、Windows NT3.51、同4.0という素晴らしく古いOSなので、手元にあるPCでは正しく動作するかどうかすら怪しいという(笑)。
なので手元にあるTAが正常に動作するかどうかは現場で試してみるか、自宅にある古いThinkPadで試すしかないという。
#自宅にはWindows 95が入っているThinkPad 370CとThinkPad 230CSがある。
ホントは電話に関しては本職の電話屋さんに頼みたいんだけどねー。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。