More from: 2013

Windows8.1+EXCEL2013でネット上のエクセルファイルが開けない

ネット上にはhtmlファイルや画像・音楽・動画と共にマイクロソフトの表計算ソフトであるエクセルのファイルも存在する。
このエクセルのファイルをブラウザ(IE等)で開こうとすると今までは問題無く開けたのだけど、Windows8.1とエクセル2013の組み合わせでは開けなくなってしまった。
開こうとすると「メモリまたはディスクの空きが足りない」というエラーが出てしまう。
このエラーを見た時最初は本当にメモリーが足りないのかと思って他のソフトを終了させたり、それでも駄目なのでPCを再起動してみたりしたがやはり開かない。
再起動後にタスクマネージャのパフォーマンスを見るとメモリもHDDにも余裕があるので、メモリ不足が原因とは思えなくなってきた。
開けないファイルを他のPCにコピーしてエクセルの他のバージョン(2007&2010)で開いてみると、セキュリティ警告が出るものの開く事は出来た。
いろいろ調べたところ、Windows8.1ではネットからダウンロードしたファイルには”ブロックフラグ”なるものが付き、このフラグの付いたファイルはエクセル2013のデフォルト設定では開けなくなっているらしい(フラグそのものはWindowsXPのSP2から既に付加していたらしい)。
結局のところエクセルの「オプション」→「セキュリティセンター」→「セキュリティセンターの設定」→「信頼できる場所」にファイルをダウンロードするフォルダを指定して開けるように出来たけど、これだとザルだよなぁ・・・
エクセル2007の設定画面を下に載せるので、興味のある人はどうぞ。

EXCEL2007のオプション画面。画面左側の下の方にある「セキュリティセンター」をクリックしてから右下の「セキュリティセンターの設定」をクリック

EXCEL2007のオプション画面。画面左側の下の方にある「セキュリティセンター」をクリックから右下の「セキュリティセンターの設定」をクリック

「セキュリティセンター」の画面。左側の「信頼できる場所」を選んでから「右下の「新しい場所」のボタンをクリック

「セキュリティセンター」の画面。左側の「信頼できる場所」を選んでから「右下の「新しい場所」のボタンをクリック

「信頼できる場所」の画面。「参照」ボタンをクリック

「信頼できる場所」の画面。「参照」ボタンをクリック

フォルダ参照の画面。この画面でフォルダを選択して「OK」ボタンをクリック

フォルダ参照の画面。この画面でフォルダを選択して「OK」ボタンをクリック

←クリックしてくれると嬉しいです。

ん?NEXUS7(2013)が安い?

今週のツクモ札幌店のチラシに日替わり特価品として「NEXUX7(2013)32GBモデル」が20,800円(税別)と載っている。
日曜日(12/14)5台限定。
既に発売から1年以上も経過しているモデルとはいえ結構安いなぁ、、、
NEXUSは6と9が発表されたけど7の新型は出ていないので、今後新型が出てくるかどうかが不透明。
ならば今の内に安くなった2013モデルを買っておくのも手かな?
ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ホワイト ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 ) ME571-WH32G
B00H4MUZN4

←クリックしてくれると嬉しいです。

先代「フィット」がリコール

ホンダのコンパクトカー「フィット」は昨年9月に新型に切り替わったが、ここに来て先代(二台目)のリコールを発表した。
と言っても日本ではなくアメリカでの話で、今回のリコールはドライブシャフトの不具合が原因ということで、右側のドライブシャフトに強度が不足している部品が使用された可能性があるという。
最悪の場合は発進加速時にドライブシャフトがねじ切れ、右側に向いて進んでしまうことが考えられ、状況によっては歩道に乗り上げたりして事故につながる恐れがある。
リコールの対象として発表されたのは、米国内で販売された2013年モデルの先代フィットで合計1,038台。
現在のところこの不具合による事故等は報告されていないとのこと。

新型になったからと言って古いモデルのケアをしなくて済むようになるわけでは無いから大変だなぁ。
というか、「フィット」ってアメリカでも売っていたんだ!とちょっとびっくり。
過去には「シビック」を売っていたことがある(映画「ポリスアカデミー」でハイタワーが乗っていた)から判らないでもないけどねぇー。
中が広くて大柄なアメリカ人でも乗れるということかな?

ポリスアカデミー コンプリート・コレクション (7枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
B00F4LCFIU

←クリックしてくれると嬉しいです。

RSR2013のダイジェスト映像の第11弾が公開された

今日RSRのサイトで昨年のRSR2013のダイジェスト映像第11弾を公開したと発表された。
公開された動画はYoutubeにアップされたもので、およそ7分間程度のもの。
出だしの部分は花火が上がる光景をサンステージ前から撮影したもので、それを見た感想は
「あー、去年はこの時間には車で駐車場に向かっていたなぁー。」
というもの。
去年は夫婦交代で子供の面倒を見るために自宅に戻っており、二日目の夕方前には私が自宅に戻り当時生後一ヶ月ちょっとの子供の面倒を見ていて、ちょうどこの時間に妻と入れ替わるために会場に向かっていた。
花火に間に合うかと思っていたが意外と時間がかかったために駐車場に車を停めた時には既に花火は終っていて残念に思った。
今年は花火を見ることが出来るのだろうか?

←クリックしてくれると嬉しいです。

ホンダ「ヴェゼル」が出足好調

ホンダが12/20に発売した新型車「ヴェゼル」が出足好調のようだ。
私も昨日の朝に早くも一台見かけたが、恐らく事前予約で発売早々に納車になった車では無いかと思う。
12月の販売期間は実質一週間ほどしか無かったと思うが、その僅かな期間での販売台数が2,207台に達し、車名別の販売台数ランキングの25位に顔を出している。
このペースで一ヶ月間売れたとすると月間一万台は売れるのでは無いだろうか。
いや、最初は生産ペースの立ち上がりの事もあるので、実際にはもっと売れるかも。
私も個人的に良さそうな車だとは思っているが、幅が1700mmを超えて3ナンバーになっているのがちょっと残念(同じことがスバルの「レヴォーグ」にも言える)。
実際に運転すればあまり気にならないかもしれないが、駐車場のことを考えるとやはり躊躇してしまう。
それでもハイブリッドのi-DCD+電子制御4WDはちょっと魅力だなぁ。

2013年にホンダは6月の「アコード」に始まり9月には「フィット」11月には「オデッセイ」と「N-WGN」を出し、12月には「ヴェゼル」を発売する等新型車ラッシュだった。
どの車も新車効果もあってだろうが売れ行きが好調だし、今年も「ステップワゴン」のフルモデルチェンジや「フィット」ベースのセダン「シティ」、乗用型ミニバン「ストリーム」及び軽自動車「ライフ」の後継車の発売が控えているのも楽しみだ。
「フィット」がフルモデルチェンジをした現在も旧モデルがベースの「フィットシャトル」だが、これも2014年中には新型ベースに変わる見込み。
個人的には私が現在乗っている「フリード」のフルモデルチェンジが楽しみなのだが、これは2015年になる見込み。

ホンダにはこのままF1にカムバックする2015年以降も頑張って欲しいものだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

「N-BOX」の五ヶ月連続トップはならず・・・

軽自動車の12月販売台数も発表になり、12月の販売台数トップは10月にフルモデルチェンジをしたダイハツの「タント」となった。
「タント」は10/3に満を持してフルモデルチェンジをしたが、やはりホンダの「N-BOX(N-BOX+を含む)」は強敵だったようで、11月には僅か267台差で2位に甘んじていた。
今回三ヶ月目でようやくトップの座につけたというわけだ。
12月の販売台数ランキング上位5位までは
1.タント  19,211台(193.2%)
2.N-BOX   18,128台(132.8%)
3.ワゴンR 14,715台(118.4%)
4.ムーヴ  11,687台(125.0%)
5.ミラ   10,943台(80.2%)
となっている(括弧内は前年同月比)。
11月まで4ヶ月連続でトップだったN-BOXの5ヶ月連続トップはならなかったが、年間販売台数は234,994台で発売後初の年間トップとなった。
この23万台あまりという台数は登録車を含めても全体の3位の数字で、同社の「フィット」(18万台あまり)をも上回りホンダで今年一番売れた車となった。
ホンダと言えば11月に発売した新型の「N-WGN」が12月に8,600台を販売し同社の「N-ONE」や日産期待の「デイズ」を抜き7位にランクイン、年間トータルでも11月(2,910台)と合わせて11,510台を販売し、僅か二ヶ月弱の販売期間でスバルの「プレオ」の年間販売台数並みとなっている。
今年も新型の軽自動車(現行の「ライフ」の後継車)の発表が予想される等今年もホンダの動向が気になるところだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ホンダの「フィット」が三ヶ月連続で販売台数1位

昨年12月の自動車販売台数が発表になり、車名別ではホンダの「フィット」が22,573台(前年同月比269.4%)で三ヶ月連続でトップを取った。
「フィット」のこの台数は軽自動車を含めてもトップ。
2位はトヨタの「プリウス」で3位も同じトヨタの「アクア」、4位もトヨタの「カローラ」で5位が日産の「ノート」とここまでは三ヶ月連続で同じ順位だ。
この内4位まではハイブリッドが販売のメインになっている車で、やはり価格が多少高くなっても「エコ」(な気になれる)ハイブリッド車の人気は高いと言えよう。
6位以下で面白いのは8位に入ったホンダの「オデッセイ」で、フルモデルチェンジの効果で5,006台(前年同月比1,264.1%)も売れ、久々のトップ10入り。
初代が出た時に試乗したことがあるが、バンなのに運転間隔が乗用車そっくりで運転しやすかったという記憶があり、それもあって非常に人気が出て当時苦しかったホンダを救った車だ。
その後モデルチェンジを繰り返すもなかなか売れなかったが、今回コンセプトを少々変えて車高を上げ後部ドアをスライドドアにしたところ人気が回復したものか。
この売れ行きが新車効果だけではなく、今後もずっと続いてくれれば良いと思う。

年間販売台数(1-12月)では「フィット」が9月のフルモデルチェンジ後に巻き返して「ノート」を抜き今年前半の4位から一つ順位を上げて3位に入っている。
年間順位の5位までは
1.アクア   262,367台(98.4%)
2.プリウス  253,711台(79.9%)
3.フィット  181,414台(86.7%)
4.ノート   147,634台(173.0%)
5.カローラ  101,664台(126.4%)
となっている(年間10万台を超えたのはこの5車種だけ)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今年もあと僅か

今年も残すところあと2時間弱。
この一年は自分にとっては子供が産まれたりいろんなことがあった一年だ。

このブログも沢山の方に訪問して頂いてありがたく思います。
来年も少しは役に立つ記事を書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

それでは皆様良いお年を。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大晦日の晩餐

年越しの宴とも言う(笑)。
今年は昨年に引き続き札幌の自宅での年越しとなった。
夕食のメインはこちらも昨年に引き続き寿司居酒屋「屋台家」さんのお寿司。
ここでは年越しのお寿司の注文を受けていて、予約しておけば大晦日の夕方に受け取れる。
私も先日食べに行った時に予約しておいたので、出来あがったとの連絡をしていただき先ほど受け取って来た。
お酒はビールの他に「七蔵」さんで「お寿司に合うお酒」ということで選んで頂いた滋賀県の「松の司 楽」。
このお酒は「白ワインの様に刺身に合うお酒」とのことで呑むのが楽しみ。

今夜は紅白でも見ながらのんびりと美味しいお寿司とお酒を楽しむぞー(笑)。

「屋台家」
北海道札幌市中央区南14条西19丁目2−3 栄荘 1F‎
TEL 011-511-2424

「七蔵」
お店のサイト
札幌市中央区南8条西23丁目4-11
TEL 011-561-3701 / FAX 011-561-7701

松の司 楽 純米吟醸 1800ml

松の司 楽 純米吟醸 1800ml
価格:2,877円(税込、送料別)

←クリックしてくれると嬉しいです。

穏やかな年末だなぁ

今日は一年の最後の日である大晦日。
札幌は朝から晴れて穏やかな天気。
気温も低く無く(最低気温は氷点下4.2度)、雪が降って道路が走り難くなった昨日とは大違い。
予報では明日未明から雪になるらしいが、今日はこのまま穏やかな天気が続きそう。

というわけで今日は朝からカレーだった(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。