More from: 通販

ヘリオス酒造の「メーテルのヴァイツェン」

SNSで話題になって知ったヘリオス酒造の「銀河鉄道999 メーテルのヴァイツェン」を飲んでみた。
うん!しっかりとしたヴァイツェンでかなり美味しいわ。
SNSで札幌ではローソンでしか売っていないと書かれていたので、近所のローソンに行って買ったが、楽天でも扱っているお店はあるようだ。
ローソンで売っていたのは缶だけだけど、楽天なら瓶のも売られている。
ビール好きなら一度はお試しあれ。

ラベルのカットは原作者の絵とも劇場版の絵とも若干違うけど、東映アニメーションにて描かれたと公表している。
アニメだと線がもっと単調になるんだけど、一枚絵なので少し気合が入っているのかな?
それにしても今でもこの絵を描ける人がスタッフにいるんだねぇ!

←クリックしてくれると嬉しいです。

安いねぇ~

ネットショップから安いカラーレーザープリンターの案内が来た。
モノはNECのマルチライター5800C(Color MultiWriter 5800C)。
本体が安い割には純正トナーが高い(各色揃えたら本体価格を超える)ので、何台かまとめて買ってトナーが切れたら次のを使うというのもありかと。
まぁ互換トナーなら激安だからそっちを買うのが普通かな?
それにしてもA4用とは言えカラーレーザーがこの値段なんだなぁ・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEC/PR-L5800C [A4カラーページプリンタ Color MultiWriter 5800C]
価格:24900円(税込、送料無料) (2021/4/6時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。

カードリーダーもゴミorz

先だってWishで購入した512GBのmicroSDXCカードは容量詐称の品で使い物にならなかった。
まぁこれは予想していたし、オマケで付いてきたSDカードアダプタと小型のカードリーダーが使えればそれでも良いかと思っていた。
そこでカードリーダーに512GBのカードを入れてWindows10のPCのUSBポートに挿してみると、ドライブとして認識はするもののを開こうとするとメディアを入れろと言われてしまうので、リーダーがカードを認識していないようだ。
リーダーをよく見ると”SDHC”と書かれていたので、SDXCに非対応なのだろうと考えて32GBのカードに入れ替えてみた。
今度は大丈夫だろうと思ったが、やはりカードの中身を見ようとしてもメディアを入れろと言われてしまう。
カードの挿し方が悪いのかとも思って何度も試したが、一向にカードの中を見ることが出来ないので、こちらもゴミだったらしいorz。
結局使えたのはSDカードアダプタだけで、これは既に何枚も持っているので意味は無かったなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

長かったorz

先だって中国から届いた512GBの(と謳っている)microSDXCカードの全領域のチェックが昨夜ようやく終わった。
かかった時間は書き込みに7時間強、ベリファイにはその6倍ほどの40時間以上(汗)。
結果は下の通りで、500GB中で利用可能なのは僅か3.7GB分だけ。

Warning: Only 512488 of 512490 MByte tested.
The media is likely to be defective.
3.7 GByte OK (7795511 sectors)
496.7 GByte DATA LOST (1041779913 sectors)
Details:0 KByte overwritten (0 sectors)
0 KByte slightly changed (< 8 bit/sector, 0 sectors) 496.7 GByte corrupted (1041779913 sectors) 0 KByte aliased memory (0 sectors) First error at offset: 0x00000000ede66e00 Expected: 0x00000000ede66e00 Found: 0x4de488d87e906bc2 H2testw version 1.3 Writing speed: 18.3 MByte/s Reading speed: 3.10 MByte/s H2testw v1.4

いや、3.7GBしか使えないのは途中で判ってはいたけど、一応最後までテスト出来るかを試したかったんだよね(汗)。
結果的に”ゴミ”を買った(実質的には支払額は0円なので損はしていない)ことになるな(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

怪しいmicroSDXCカードの実容量は?

Wishで買った512GBのmicroSDXCカードをチェックしてみた。
チェックに使ったのはフリーソフトの「H2testw」。
ダウンロード元とか使い方はググればすぐに見つかったので苦労はしなかった。
で、ダウンロードしてきたzipファイルを展開してexeファイルを起動してドライブとしてカードリーダーに挿したmicroSDXCカードを指定。
テストを実行すると先ずは容量一杯にファイルの書き込みが始まり、512GB書き込むのに8時間弱かかると出たので昨夜はそのまま放置。
今朝になってから見ると、書き込み自体は正常に終了した模様で続いてベリファイが始まっていた。
こちらは10時間以上かかるとなっていたが、途中の時点での経過は下のようになっていた。
-------------------------------------

Warning: Only 512488 of 512490 MByte tested.
The media is likely to be defective.
3.7 GByte OK (7795511 sectors)
169.8 GByte DATA LOST (356125897 sectors)
Details:0 KByte overwritten (0 sectors)
0 KByte slightly changed (< 8 bit/sector, 0 sectors) 169.8 GByte corrupted (356125897 sectors) 0 KByte aliased memory (0 sectors) First error at offset: 0x00000000ede66e00 Expected: 0x00000000ede66e00 Found: 0x4de488d87e906bc2 H2testw version 1.3

-------------------------------------
およそ170GBほどチェックした時点での表示なんだけど、3行目に”3.7 GByte OK”とあるように、実際に読めたのはそこまでらしく、4行目には”169.8 GByte DATA LOST”とあって書けても読めないようだ。
つまり、実容量は3.7GBということになりそう。
せめて32GB程度でも使えてくれれば使い途があるのになぁ(汗)。
4GBなら今年の福袋に入っていたのがあるけど、未開封のままだよ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

どれくらいの容量が使えるのかな?

昨日届いた512GBのmicroSDXCカードを早速試してみた。
昨夜の実験ではDVDのISOファイルを複数個(容量は4.5GB~6.2GB程度)、合計容量約44GBをコピーしてみた。
書き込み自体は問題無く完了し、書き込み速度は昨夜も書いたように18-19MB/Sec。
コピー終了後に後に書き込んだファイルから順にWindows10の機能でマウントしてみたところ、きちんとマウントできたのは最初の一個(4.5GB)だけorz。
試しに再生してみると2時間少々の動画の内、100分と数秒のところで再生が終了してしまった。
正確に計算したわけでは無いけど、大体4GBほどはきちんと読めたように思える。
ということは、このmicroSDXCカードは元々は4GBの製品を容量詐称したもの?とも思ったが、不思議なことにISOファイルのコピー後に追加でコピーした数KBの画像ファイルはきちんと読めたので、単純にそうとも言い切れないようだ。
念のため物理フォーマットをしてみたところ、6-7時間かかったが無事にフォーマットは完了した。
こうなったらネットで見つけた全領域への書き込み&ベリファイが出来るという「H2testw」というソフトでチェックしてみようかな?

←クリックしてくれると嬉しいです。

怪しいmicroSDXCカードが届いた

先だってWishで注文した512GBのmicroSDXCカードが届いた。
早速付いてきたSDカードアダプタに挿入してPCのリーダーに入れてみると、PCでは500GBのSDXCカードと認識した。
この内、どれくらいの容量が使えるのかを試すべく、大容量のファイルを複数コピー中。
書き込み速度は安定して18-19MB/Secほど出ているので速くは無いけどそこそこのスピードは出ているかと。
あとはそれこそ使える容量がどれだけあるかだなぁ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

FMトランスミッターを注文した

以前購入して使っていた車載用のFMトランスミッターがいよいよ駄目になって久しい。
しばらくの間は音楽を聴けないのを我慢していたが、子供が聴きたいと言い出したので新しいのを注文した。
駄目になったのは操作部が可動式のものだったためか、内部の電源ラインが接触不良を起こすようになったので今回は可動部分の無い製品にするつもりで楽天でいろいろ探してレビューによる評価も良い下の商品を選んだ。
届いたら早速車に積んで試してみようと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。

日本に着いたようだ・・・

昨日中国を出発した商品が早くも日本に到着したらしい。
先ほどステータスをチェックしたら
Arrived at destination country (目的国に到着)
となっていた。
先だって注文したものと違って飛行機で持って来たんだろうなぁ・・・
この分だと通関手続きをして国内の配送に回れば週明けすぐにでも届くかも?

←クリックしてくれると嬉しいです。

売り切れていた

先月頃から特価販売されていた東芝製のコンパクトフラッシュがついに売り切れたようだ。
同じ製品は他のショップでも売られているけど、安いお店でも価格は2倍ほどもするのでちょっと買う気にはなれない。
これなら安売りに気付いた時に買っておけば良かったと思うが、どうしても必要というものでも無かったからなぁ(汗)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 コンパクトフラッシュ 32GB CF-AX032G
価格:5474円(税込、送料別) (2021/3/26時点)

←クリックしてくれると嬉しいです。