More from: 通販

それ、”商品レビュー”じゃ無いよね?

楽天市場等で”商品レビュー”を参考にしようとすることは良くあるが、中には”商品レビュー”になっていない投稿が散見される。
「すぐ届きました、ありがとうございます。」
ってのはどう読んでも”商品レビュー”になっておらず、せいぜい”ショップレビュー”にしかならない。
他にも
「まだ使っていないけど期待を込めて星5個にします」
って、こんなのも全く参考にならない。
レビュー件数が4桁に達するような商品なら平均値はある程度参考になるが、レビューの投稿が2桁程度だとこの手のレビューが数件あるだけで平均値がかなり左右されてしまい参考にならなくなる。
悪い評価が多い商品でも商品そのものではなく配送面等で低い評価をする人も結構いて、商品そのものの評価は決して悪くないこともよくある。
”商品レビュー”とは、その商品の良し悪しを計る材料になるもので、使い勝手や信頼性等を知りたい人向けの内容であるべきだと考える。

←クリックしてくれると嬉しいです。

RSR用に買おうかと思ったよ

今年の夏は暑い!
札幌でも連日の真夏日で北海道らしからぬ暑さとなっている。
仕事場はエアコンがあるので耐えられるが、自宅には無いので冷風扇と扇風機で凌いでいる。
RSRも晴れると暑くなるし、入場前の行列に並んでいると風も浴びにくいので、そこでも扇風機が欲しくなるが、ハンディタイプだと手がふさがってしまうのが難点。
ところが今年はハンズフリーの扇風機が人気ということで私も買ってみようかと思った。

そうしたら人気がありすぎて即日出荷は無理らしい・・・
色によっては出荷が8/10前後からとなっているので間に合うかもしれないが、人気色は8/15以降となっているので確実に間に合わない。
もっと早くに買う気になっていれば良かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

扇風機が冷風扇に

楽天市場でこの暑い夏に便利なグッズが紹介されていた。
扇風機の後ろに取り付けるだけでひんやりした風が来るようになるというもの。
見てわかる通り、冷凍庫で中の冷媒を凍らせてから取り付けるとそこで冷やされた空気が扇風機で送られてくるようになるという商品。
6-8時間かけて凍らせると3時間ほど使えるらしい。
ウチの扇風機には取り付けられないし、今年はエアコンどころか扇風機も品不足で店頭から消えているらしいので買っても使い道が無いのが残念だ(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

TVで紹介されていたな

楽天市場での検索ワードの上位に”ダブルファン”という言葉があった。
なんのことだろう?と思って検索してみたら、下の商品が出て来た。
2週間ほど前に北海道ローカルのTV番組でも”暑さ対策グッズ”として紹介されていた首にかけるポータブルの扇風機で、角度を変えることで風が当たる位置を調整できる。
電源は充電式でUSB給電なのでモバイルバッテリーでも使える優れもの。
梅雨が明けて暑くなったので売れ始めたのかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

浄水機能付きの水筒

Amazonの広告に”浄水機能付きの水筒”があった。
これなら重たい水を持ち歩かなくても、必要な時に”水道水から飲み水を作れる”とあり、しかも1L当たりおよそ4.5円の低コストとなっている。
見た瞬間に水道水は飲み水扱いされていないのか?!と思ったのは東京以外で不味い水道水で生活したことが無いからなのかな?
その東京も今ではかなり水道水がまともになったとのこと。
この製品のフィルターは一個で150L(容量が0.6Lなので250回分)または4週間使用可能となっている。
単純計算で28日で250回ということは1日当たり9回弱使わないと150L分の浄化は出来ないので、毎日持ち歩いて大量に(1日当たり約5.4L)使わなければ表記よりも割高につくということだ。
1日に5.4Lも水筒から水を飲むかと言われれば登山等の運動でもしていなければまずそんなことは無いし、料理等に使うのであればキッチンの水道栓に付けるタイプの浄水器のほうが良いし、ちょいと使いどころに悩むような製品だと感じる。
もちろん、毎日水筒に水を詰めて外に出る人には便利な製品だとも思うけど、コストは表記通りにはならないので”1L当たり4.5円”を鵜呑みにはしない方が良いと思う。

←クリックしてくれると嬉しいです。

”おれいも”の新刊も出るのか!

先の記事に書いた「アクセル・ワールド24 -青華の剣仙ー」と同時に伏見つかさ氏作のラノベ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」にも新刊が発売される。
このシリーズでの新刊は6年ちょっとぶり。
ん?でも確か、この作品は全12巻で完結していたはず???
と思ったが、その12巻の後書きでなにか新しい展開を考えているとか書いてあったような・・・
というわけで、今回刊行されるのは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(13) あやせif 上」ということで”あやせルート”になるようだ。
アニメではあやせを演じたのが早見沙織さんということで、あやせのセリフは全て彼女の声で聴こえてしまう様になっている(汗)。
うーん、これも電子版を待つべきか・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

単三型のモバイルバッテリー

楽天で”単三電池型のモバイルバッテリー”という製品を見つけた。
形と大きさが単三型の乾電池と同じで、出力電圧も同じく1.5V(+-0.2V/1.0A)で、容量は1250mAh。
容量から考えると昨今のスマートフォンを満充電するには全く持って足りないが、緊急用には使えそう。
なにせ、サイズが小さいので複数本持ち歩いてもそれほど嵩張らないのがメリットかな?

また、単三型の電池を必要とする機器でも使えそうなので、非常時にあると便利かもしれないな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

うわ!懐かしい!!!

楽天の広告で懐かしいプラモデルを発見!
なんと「戦闘メカ ザブングル」に登場したウォーカーマシンの3機セットで、しかもメインメカでは無く所謂”雑魚”メカの組み合わせ。
ザブングルはこういうメカメカしいデザインが良かったなぁ。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今度はシュレッダーが(涙)

今朝方自宅のシュレッダーで紙を何枚か裁断し、屑を捨てようと引き出し式のダストボックスの中身を袋に取り出して再度入れ、刃に挟まっている屑を取り除こうと反転スイッチを押したところうんともすんとも言わなくなってしまった。
いろいろと試したんだけど、時間切れでそのまま放置してきた。
後で分解してチェックしてみるつもりだけど、買ってから10年以上も使って来た品だから自分で直せなかったら買い替えだなぁ・・・あー、出費が嵩む(涙)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

懐かしいのが模型化されているなぁ

たまたまプラモデルの通販を見ていたら、懐かしいバイクのプラモが出ていた。
今から45年も前の「Honda CB400Four」。
学生時代に同学年の奴が乗っていて、何度か後ろに乗せて貰ったことがある。
しかも模型化されているのは中型限定免許が出来る以前のモデルで、私たちが”I型”と呼んでいたモデル。
発売後の1975年に免許制度が変更されて中型限定免許が出来たために、中型免許で乗れるよう排気量が408ccから398ccに変更されたのを”II型”と呼んでいた。
こういうノスタルジックなプラモを作って飾っておくのも良いねぇ。

←クリックしてくれると嬉しいです。