More from: 帯広

ようやく積もった!

帯広では今日になって雪が降り、9時に積雪1cmを観測し今季初の積雪となった。
今季は雪がなかなか降らず、私が滞在していた年末年始も曇りの日はあり、時折は雪が降ったものの積もるまでは行かなかった。
これまで積雪が最も遅かった記録は1983年の12/23で、今季は昨日までこの記録を更新していた。
岩見沢では十二月の積雪の記録を更新した一方で帯広では雪の無い記録を更新したわけで、今季の気象はやはり異常だなぁ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

帰札

今日で休みが終わるので帯広から札幌の自宅に帰ってきた。
9時半頃に帯広を出発し、市内で給油した後に十勝清水ICから道東道に入った。
心配していた交通量もそれほど多くなく、極端にペースの遅い車もいなかったので夕張ICには11時半過ぎに到着。
その後は国道274号線を通って北広島市内に入るまで一度も停止することなく走行出来たおかげもあって自宅に13時前に着くことが出来た。
途中の天候は概ね晴れで札幌市内に入ってから雪が降ってきた程度。
やっぱり早めに出てきて正解だったな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

札幌に帰るぞー

年末年始の休みも今日までなので、今日は札幌の自宅に帰る予定。
実は夕方からの作業が予定されているので、それまでには帰りついていなくてはならない。
帰り道の天候は悪くはない(降雪の可能性が低い)ので、そこに不安はないんだけど冬の道東道では事故渋滞がよくあるのでそこが不安点。
実際に何年か前の正月明けにはトンネル内での事故のために1時間以上も現場手前で止まって待たなくてはならなかったこともある。
なので、今日は例年より早い内に帯広を出発して札幌に向かうつもり。
頼むから事故で通行止めとかにならないでくれよ・・・

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日も良い天気だ

帯広は今日も青空が広がった”十勝晴れ”で非常に良い天気。
予報でも時々曇りとなっている。
その分気温も下がり、朝の最低気温は氷点下18.8度。
7時になってもほとんど上がらず氷点下18.1度と札幌ではなかなか経験できない寒さとなっている。
車に積んであった水を入れたペットボトルを室内に入れておいて正解だったな(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

初売り

今日はホームセンターの初売りに行ってきた。
開店時刻を過ぎてから着いたので入り口前の行列は無し。
お目当ての商品が特設コーナーに無かったので売り切れたかと思ったが、店員さんに訊いたら通常の売り場にあるということで行ってみたらまだ残っていて無事に購入できた。
10時過ぎには帰ってきて今日の予定は終了。
あとはのんびり過ごすかな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今朝は冷えたなぁ

今朝の帯広は昨日同様に青空が広がって朝日が地面を照らしている。
こういう雲がない天気になると放射冷却で気温が下がることが多く、今朝も例に漏れず気温が下がっている。
最低気温は7時前に観測した氷点下15.4度で、それから1時間以上経った8時になっても氷点下13.8度までしか上がっておらず寒い朝になっている。
予想最高気温は氷点下5度で昨日よりは高くなる見込み。
とは言え今日も寒い日になりそうだな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今日は冷えるなぁ

今日の帯広は昼間になっても気温があまり上がらず寒いまま。
朝の最低気温は氷点下10度ちょうどで平年よりも高かったが、日が高くなってもそれほど上がらず13時までの最高気温は平年より4度以上低い氷点下6.4度。
13時は下がっているので、今日はこのまま寒い日で終わるようだなぁ・・・

ところが、札幌の気温はもっと低く、朝の最低気温が氷点下11.1度で最高気温が氷点下8.9度。
しかも最高最低とも未明に観測した値で、昼間の気温は氷点下10度より下で推移。
13時なってようやく氷点下10度を上回ったけど、札幌でこんなに気温が上がらないのは珍しいな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

明けの明星

今の時期は金星が太陽の西にあって日の出前の東の空に「明けの明星」として見えている。
今朝は前の記事に書いたように初日の出を撮りに出たら南東の明るくなりかけた空に一つだけ星が見えた。

初日の出前に見えていた「明けの明星」


普段は日の出前に外に出ることはあまりないので、「明けの明星」を見たのは久しぶりだったなぁ。

また、月は満月を過ぎたばかりなので、西北西の空に丸い姿を見せていた。

初日の出直後の西北西の空に浮かんでいた月。

←クリックしてくれると嬉しいです。

2021年の初日の出

元日の帯広は例年のように晴れて良い天気となった。
そこで今年も初日の出を撮りに出かけた。
帯広の日の出の時刻は6:58だけど、撮影場所の南東には低い丘があるので、実際に太陽が出てきたのは7:15頃。

初日の出直前の朝焼け。


林の木々の間から昇ってきた朝日。


今年も初日の出を拝むことが出来たのは良かったなぁ。
ただ、気温はそれほど低くはなかった(7時の気温が氷点下9.7度で平年より高い)が、風があったので体感気温は数字以上に低くて耳が冷えて痛かったよ(汗)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

今季一番の冷え込み

北海道は上空に寒気が入り込んだ影響で各地で今季一番の冷え込みとなった。
最も気温が下がったのはそばの産地として有名な幌加内町で、最低気温は今季全国で初めて氷点下30度を下回る氷点下32.6度。
幌加内と隣接する旭川市郊外の江丹別でも氷点下31.5度を観測している。
幌加内では昼になって気温が上がっていて、正午までの最高気温は14度も上がって氷点下18.6度・・・
この気温が札幌で観測されたら記録的な低温となるんだけど、それが”最高気温”とはねぇ(汗)。
札幌でも今季最低の氷点下12.6度、帯広でも最低タイの氷点下15.1度を観測。
どうりで朝起きて布団から出たら寒かったわけだ(汗)。
予報では明日はさらに最高気温が低くなりそうなので、寒い年明けとなりそうだ。

←クリックしてくれると嬉しいです。