More from: 初安打

ファイターズ伊藤がプロ入り初安打!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは敵地での中日戦。
指名打者制が無い試合なので、投手も打席に立つことになり、ファイターズ先発の伊藤も6/10の阪神戦に続いての打席入りとなった。
その伊藤は投手としては序盤の三回まで毎回失点しているが、五回の第2打席で反撃の適時二塁打を放った。
伊藤はプロ入り初安打&初打点となった。
ファイターズはこれで1-3と2点差に追い上げているので、この後の逆転劇が期待されるな。

←クリックしてくれると嬉しいです。

大谷が初安打・・・なるも(笑)

米メジャーリーグ、ロスアンゼルスエンゼルスの大谷翔平選手はドジャースタジアムで行われているMLBオールスターゲームにア・リーグの1番DHで先発出場。
打席に入る前にはマイクで「ファースト・ピッチ、ファースト・スイング、ザッツ・イット!」と発言し、初球打ちを宣言した。
相手投手は先日の公式戦で3打数無安打2三振と完璧に抑えられたドジャースのカーショー(Clayton Kershaw)で、過去の対戦でも8打数無安打と抑えられている。
このカーショーの初球、外角の91マイルの球を宣言通りにスイングし、中堅前に弾き返してオールスター初安打を放った。
日本人野手がオールスターゲームで安打を放つのは2009年のイチロー氏以来となりイチロー氏、松井秀喜氏に続いて3人目。
安打を打ったは良いが、直後のジャッジ(ヤンキース)の打席の1-2から牽制で逆を突かれて牽制死となってしまったのはご愛敬かな?(笑)。

←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズの細川がプロ初安打

プロ野球の北海道日本ハムファイターズ昨夜仙台で東北楽天との今季最終戦。
先発の加藤がプロ入り初完封で5-0の勝利。
この試合では智辯和歌山高等学校出身から昨年のドラフト4位で入団をしたルーキー細川凌平が8番ショートでプロ入り初出場。
二回のプロ初打席では空振りの三振だったが、四回の第2打席では見事に中堅前へのプロ入り初安打を放った。
次打者の打席中に初盗塁を試みて残念ながら失敗したが、元々俊足の内野手として期待されている選手なので、今後も臆せずに走って欲しい。
この後の第3打席と第4打席はともに空振りの三振に倒れたが、同じ三振でも見逃しで無いところは今後を期待させるね。
#ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄氏も初出場時は4打席全部空振りの三振で、この時は対戦した投手(当時国鉄でプロ野球唯一の400勝投手である故金田正一氏)に「あの小僧、モノになるかもしれない。」と言わしめたという。

←クリックしてくれると嬉しいです。