More from: 一眼レフ

CanonがDOレンズを開発中?

Canonの”DOレンズ”というと回析格子の特性を利用したレンズで、これまでに3モデルが発売になっている。
ただ、その中の1モデルの「EF400mm F4 DO IS USM」は既に後継モデルの「EF400mm F4 DO IS II USM」に置き換わっているので現在販売されているのは「EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM」と合わせて2モデルのみ。
「EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM」の発売は2004年と古くそろそろ新モデルが出てもおかしくは無い頃。
そんなDOレンズの新製品が開発されているという話があるらしい。
事実2015年のCANON EXPOで「EF600mm F4L IS DO BR USM」が展示されているが発売にはなっていない。
このモデルが新製品として発売されるということなのだろうか?
まぁ、出ても普通の人には手が出せないほど効果なんだろうけど・・・そもそも”ロクヨン”なんて一般人には使いどころがないレンズだろうけどね(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

来年は「PENTAX」100周年

2019年は「旭光学工業合資会社」(後の「旭光学工業」)の設立から100周年に当たる年。
”旭光学”と言えばカメラ他で使われている「PENTAX」ブランドの生みの親。
なので、100周年に当たるこの年になにか大きな発表があるのではないか?と期待されている。
実際にどんな製品が開発されていて発表されるのかは見えてこないけど、一説ではフルサイズのフラッグシップだとか囁かれているらしいし、APS-Cの最上位「K3-II」の後継機を期待する声もある。
さて、どんなものが登場するのかな?

#まさかフィルムカメラの復活とかじゃないよねぇ(汗)

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

CFを買わねば・・・

デジタル一眼レフ用のメディアとしてコンパクトフラッシュを買わなくては・・・
メイン機では無いのでそれほど高性能な品物は要らない筈なので、下の製品辺りが適当かな?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」が入ってる・・・

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C用広角ズームレンズ「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」が入荷している。

中古でも結構安い価格設定のような気がする・・・うーん、迷うなぁ(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EOS 5D」が安く入っていた

市内の中古カメラショップにCanonのフルサイズ機「EOS 5D」が入っていた。
修理期間が過ぎてしまった初代とはいえちょっとビックリするくらい安価だったんだけど、流石にすぐに売れてしまっていた。
売れていたから迷うことも無くて良かったのかも(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」が入ってる・・・

市内の中古カメラショップにCanonのAPS-C用標準ズームレンズ「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」が入荷した。
”隠れLレンズ”とも呼ばれることもあるレンズで気にはなるが、価格もかなりなモノ。
今回入荷したのは価格が新品の半分以下ではあるが、それでも高いよなぁ、、、(汗)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Canon 交換レンズ EFS17-55/2.8 EFS17-55/2.8
価格:133847円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「D7100」かぁ、、、

市内の中古カメラショップにNIKONのDXフォーマット機「D7100」が少し前に入荷している。
以前から欲しいなと思っている機種だけど、手元には先代モデルの「D7000」があるだけにイマイチ踏み切れない(汗)。
画素数もアップしているしローパスフィルターレスになっているしで良いのは判るんだけどねぇ・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

コピターの単眼鏡

数年前に母が亡くなって実家の押入れを片付けようと開けてみたら昔のカメラ等が出て来た。
その中には私が祖父から買って貰った「PENTAX ME」等と並んでコピターの単眼鏡「8〜20倍×45ミリ ズーム単眼鏡」があったので自宅に持ち帰ってきていた。
昨日ちょっと弄って見たら30年以上も前のモノとは思えないほど光学系の状態は良さそう。
目視ではチリ等の混入も見られないしカビの発生も無さそう。
さらにカメラのレンズへの取り付け用のリング(49mm)や説明書、クリーニング用クロス迄揃っていた。
これなら49mm径のレンズの前に付けて超望遠レンズとして使うことも出来そうだが、私が持っているフィルター径49mmのレンズと言うと、「SMC PENTAX-M 50mm 1:1.4」くらいしか無い。
幸いKマウントからEFマウントへのマウントアダプターもあるので、今度カメラに付けて月や星を狙ってみようかな?
あとはステップダウンリングを付けて他のレンズに付けても面白いかも?

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

桁を間違っているんじゃ・・・

ヤフオクでCanonの古いデジタル一眼レフ「EOS D60」を探していて見つけた中に、ボディと充電器のセットで3万円から、というのがあった。
同じ機種が数千円で落札されていたり、同じ程度の価格でも入札がなかったりする中での価格付けなのでちょっとビックリ。
一桁間違って入力したのでは?と思えてしまうよ(汗)。
まぁ、人それぞれの事情があるのだろうけど、これで入札があったらあったでビックリするよ。

#3万円だったら「EOS 60D」が買えてしまう。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

「60-600mm」か・・・

SIGMAが「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」というレンズを近々出すらしい。
既に製品の画像もリークされているのでほぼ間違い無いんだろう。
ラインがSportsとなっているので、屋外スポーツ等がメインのプロ向けかな。
ちょっと気になるレンズだけど、とても買えそうな値段じゃないんだろうな(汗)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。