More from: スポーツ

ファイターズ連敗orz

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨日鹿児島で首位の福岡ソフトバンクと対戦。
前日は熊本で負けているので負けられない一戦だったが2-4で敗れ連敗を喫した。
雨天の悪条件の中での試合となったが、ファイターズ先発の上原が初回に安打で出した走者を置いて2点本塁打を浴びて先制を許すと、三回と四回にもソロ本塁打を浴び合計4失点で降板。
打線は四回に集中打と相手守備の乱れで2点を返すも反撃はそこまで。
天候の悪化でソフトバンクは五回に武田を投入するとファイターズ打線は手も足も出ず抑えられ、五回裏終了でコールドゲームとなり敗戦が決定。
上原はこれで今季勝ち星なしの3敗目、後を受けた玉井と堀が無失点でつないだのが収穫と言えば収穫だったかな?
打線も相手を上回る7安打を放ちながらも悪い時期と同様に”あと一本”が出ず得点に結び付かなかったなぁ、、、

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズは逆転負け

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは熊本で福岡ソフトバンクと対戦。
先制するも逆転され1-2で敗戦を喫した。
先発の上沢は七回を投げて被安打7の2失点で今季7試合目の先発で5回目のQSと先発の役割は果たしたが、打線が相手先発のエース千賀の前に散発の4安打と抑え込まれ1点しか奪えなかったのが敗因か。
明日は鹿児島での試合となるので、気分を変えて臨んで欲しい!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

コンサの連勝は???

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌はアウェーで首位のFC東京と対戦。
勝てば引き分けを挟んだ連勝が6に伸びる試合だったが、0-2(前半0-0)で敗れ連勝は4でストップした。
シュート数等はほぼ互角ながら、コンサは得点を挙げることは出来ず2試合連続での無得点に終わった。
やはりFC東京の守備は固かったということか・・・

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズが苦戦中!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは熊本で福岡ソフトバンクと対戦中。
ファイターズが四回表に王の適時打で先制するも、五回裏に適時打と失策・捕逸絡みで三塁まで進んだ走者を犠飛で返されて逆転されてしまった。
試合は終盤まで進んでいるので、なんとか残りのイニングで逆転して勝って欲しい!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

コンサはFC東京戦

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌はアウェーで首位のFC東京と対戦中。
前半途中で0-0のスコアレスとなっている。
今季11試合で僅か5失点という堅守の守備陣をいかに崩せるかが勝負の分かれ目となりそうなこの一戦。
今季の総得点ではコンサが上回っているが、失点はコンサが東京の3倍の15点。
なんとか1点でも取って逃げ切って欲しいね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ、完封勝ち!

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨夜東京ドームで東北楽天三連戦の最終戦。
ファイターズが2-0で接戦を制し完封勝ちをおさめた。

序盤は両投手の投げ合いで0-0のままだったが、七回の表にファイターズが平沼のプロ入り2本目の適時打で1点を先制。
続く八回にも三塁打で出た大田をこの試合四番に入った近藤が適時打で返し1点を追加して2-0とした。
投げては先発の加藤が五回まで1安打2四球の好投で無失点、六回からは継投で堀・公文・宮西がそれぞれ無失点でつなぎ最後は秋吉が三人で締めて試合終了。
二番手の堀が早くも昨年と並ぶ今季2勝目、四番手の宮西は18試合目の登板で15ホールド目をあげている。
今日は試合が無く、明日からは熊本と鹿児島で首位ソフトバンクとの連戦。
連勝すれば今季初の首位に出ることが出来るので、相手のホームゲームとは言えなんとか連勝して札幌に帰ってきて欲しいね!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ連勝ならず

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは仙台で東北楽天と対戦。
四回表までに8-0と大量リードしながらも土壇場の九回裏に追いつかれ延長戦の結果サヨナラ負けを喫した。
四回裏に中田の失策が原因で4点を失い、七回裏には救援の石川直が2本の本塁打で3点、九回裏には秋吉が本塁打を打たれて追いつかれてしまった。
打線も五回以降は無得点に抑えられ点差を広げられなかった。
昨日といい今日といい打線には当たりが出てきているが、今日は守備の乱れと点差があった故の継投策の緩みが敗因だったかな。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

延長戦突入?

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは東北楽天と対戦し、七回まで4点をリードしていた。
ところが八回裏に登板した石川直が本塁打2本を浴びて1点差まで追い上げられて降板。
抑えの秋吉が緊急登板して後を凌いだが、最終回の先頭打者に同点本塁打を打たれて追いつかれてしまった。
秋吉は後続打者を打ち取ってサヨナラ負けは防いだものの試合は延長戦に突入している。
最悪勝てなくてもせめて引き分けで終わって欲しい!

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズは今日もリード

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは今日も仙台で東北楽天と対戦中。
初回に先頭の西川が安打で出塁すると二番の大田がフルカウントから左中間に本塁打を放ちファイターズがいきなり2点を先制。
さらに三回にも大田が2打席連続となる今季第8号の本塁打を放って3点目。
続く四回にはこの回先頭の四番中田が5月11日の西武戦以来3試合12打席ぶりとなる安打(二塁打)を放つと、そこから打者10人の猛攻で4点を追加して8-0と大量8点をリード。
昨日の試合のように一方的な展開になるかと思いきや、その裏に一死一塁で打者の打球は一塁手の中田のところに転がり併殺打となればこの回も無得点に抑えられるところだったが、この打球を中田が弾いてしまう。
続く打者は打ち取ったものの、その後の打者には安打を許して二死満塁とされ、続く打者に満塁本塁打を打たれて一気に4点差に追い詰められてしまった。
ファイターズ先発の金子はここで降板し二番手は今年で3年目の堀。
この堀が後続を打ち取り、続く五回も四球1個を出したものの無失点で相手に流れを渡さない好投を見せた。
試合は七回を終わってファイターズが8-4でリードしているのでこのまま勝って敵地での連勝と行きたいね。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。

ファイターズ大勝

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは昨日仙台で東北楽天と対戦。
今期の開幕直後の三連戦では三連敗を喫した相手に昨日は打線が爆発し、16安打を放って13-1で大勝した。

先発の有原は8回を投げて被安打4、7奪三振で失点はソロ本塁打による1点だけで今季5勝目をあげた。
打線は四回まで安打2本と四球1個と抑えられていたが、五回に清水の犠飛で先制し中島卓の適時打で加点。
七回には二死三塁から西川の適時打、大田の四球を挟んで近藤にも適時打が生まれてこの回も2点を追加して有原を援護。
八回には打者13人で6安打3四球に敵失もあって大量9点を追加し試合を決めた。
13点も取りながら本塁打は八回に出た石井の今季第1号の2点本塁打の1本だけというのが今季のファイターズ打線らしいところ。
そんな中で四番の中田は5打数無安打1併殺打の平常運転。
先発野手で無安打はこの中田と八番に入った清水の二人だけだが、前述のように清水は先制の犠飛を放って打点をあげて勝利に貢献しているが、中田は単に凡退するだけでなく走者も殺す併殺打を打っている。
それでも試合には勝ったんだからヨシとしておくか(笑)。

”人気ブログランキングへ"←クリックしてくれると嬉しいです。